パタゴニアM10ジャケットとエンカプシル・ダウンビレイパーカ

M10ジャケットとエンカプシル・ダウンビレイパーカ

パタゴニアの新モデルの記事です。
 なお、KGのパタゴニアジャケット紹介ページはこちら

 

 

 

M10ジャケットが新しくなって帰ってきました。
余分なものを省き、極力シンプルに仕上げたためか、料金も若干おさえられ(高いけど^^;)
ハイエンドなハードシェルジャケットは、超軽量です。
Ms230g ゴアではなくH2NOを採用しています。3層で極薄、さらに伸縮性があり、ハードシェルの弱点を補っています。
また、従来のH2NOと違い、内側はやわらかいナイロン素材を使用して着心地も高いです。
大きな特徴としては、両手をいれるポッケがないこと。これは、ソフトシェルのナイフブレードジャケットと同じですが、
クライミングなどに特化した場合は、ポッケ、要らないんですよ。胸の縦ポッケがあるので十分です。なので、登山などでは、
確かに軽量だけど、不便なところがありますね。また、他のハードシェルジャケットやレインウェアとちがって、フィットがスリムフィットです。これも、岩のチムニーでも動きやすく、ということでしょうか(いやぁ、岩に擦りたくないですね><) 縫い目が全体的に少なく、極力シンプルに仕上がっています。チェストポッケに納まる収納。

 

↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

パタゴニア
パタゴニア:エンカプシル・ダウン・ビレイ・パーカ

 

なんでしょう!これw
1000フィルパワー・・・・だと!?
ちょっと前まで、ダウンのフィルパワー合戦がメーカーでありましたが、
このダウン自体が良質なダウンというのは、有限資源ということで、
その火は鎮火していました。(ダウンはモノじゃなくて、生き物だったんですから)
なのに、1000フィルパワーとは。。。
タウンにプラズマなんちゃらという加工を施して、ロフトを25%も引き上げ、撥水性能の出しています。
そして、素材よろしくも、
構造というか、これまでのダウンウェアでは実現不可能だった
妥協のないロフト構造、さらに最先端のナイロン素材を
パタゴニアと提携縫製工場とが共同で作り上げた
超コアなウェアができたということです。
バッフル構造(縫い目の弱点を覆う)とディファレンシャルカットといっていますが、
ダウンはどうしても縫い目が弱点となったりしますので、そこをうまくカバーして
最大の保温効果に構造的な動きやすさなどを吟味し設計しているのです。
それゆえに、(おそらく)パタゴニア特有の、環境配慮したシンプルデザインを、ここは追求の主とせずに、

ダウンの最上位に仕上げたということですね。
まぁ、パタゴニアらしいというか、さすがですね。
518g(Ms)と軽量です。
ビレイ、、、となが付いていますので、
ビレイ中に威力を発揮しそうですが、
も、、もったいない気もしますね^^;
サイズはMs表記です。XLでも女性には大きめ?(目安はMsS=WsL)

 

パタゴニア

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

関連記事

パタゴニアのナノエアまたが進化|ナノエアライトフーディ&ナノエアライトパンツ
全天候対応雪山ハードシェルパンツ|トリオレットパンツはレフュジティブパンツよりおすすめ!?
真夏の猛暑登山におすすめ!パタゴニアのギⅢ(GiⅢ)パンツ
ナノパフ復活|ナノパフ ビビー プルオーバーの違い
復活!レインシャドージャケット|パタゴニア雨具トレントシェルを凌駕する
雪山にも使えるバックカントリーザック|パタゴニア スノードリフター40L
パタゴニアR3の時代がキター|R2以上に進化したフリース
パタゴニアのゴアテックスCニットのハードシェル|レフュジティブジャケットが軽やかすぎる
ソフトシェルの定番パタゴニアのアズハイブリッドジャケット着てみる
もうダメなのか?!パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケット
ハードなソフトシェル!?|パタゴニア ナイフリッジジャケット
クライミング用ザック|パタゴニアのクラッグスミスパックがなかなかいい
パタゴニアのアンダー・メリノも刷新|そしてメリノエアってなんだ!?
新しくなったパタゴニア・キャプリーン2015~|おすすめと選び方
トレントシェルを買う前に|パタゴニア レインの選び方
ライト&ファストで八ヶ岳を駆け巡る|パタゴニア ナイントレイルズパックとオールウェザーフーディ
新感覚!ソフトシェルジャケット|レビテーションフーディとオールフリージャケット
ナノパフを凌ぐナノエア|パタゴニアの革命的インサレーション
ウルトラライトダウンジャケット|理想的なインナーダウン
パタゴニアR2に迷いなし|進化したフリースの定番
ナノパフとR1・R1フーディについて|パタゴニアのウェア着こなし
ナノパフ プルオーバーを選ぶ理由
パタゴニア アルパインフーディニとフーディニの違い|今後の雨具のあり方を考える
ナノパフベストというチョイス
アルパインソフトシェル|サイマルアルパインパンツ
やっぱ R1プルオーバー|パタゴニアベストウェアはこれ!
パタゴニア フーディニ 山で使ってみた
アルパイン・フーディニ・ジャケットだってばよ|紹介!パタゴニア
進化するダウンジャケット|パタゴニアの名盤・ダウンセーター
ダウンベストとウルトラライトダウンベスト|パタゴニアのベストが実はおすすめ
古き良きレトロXフリース|ジャケットとベスト+ロスガトス
アウトドアなショルダーバッグ|パタゴニアのアトム
アセンジョニストパック レポート!
キター! アセンジョニストパック♪|パタゴニアの本気ザック
パタゴニアのフリース比べ|マイクロD1/4ジップ
パタゴニアのパフォーマンスベターセーター・フーディ
ベターセーター買ってみた|パタゴニアのカジュアルウェア
RPSロックパンツ|パタゴニアの新クライミングパンツ
アーバーパック!サミットパックを引き継ぐ名作

レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about