パタゴニア R1 新ラインナップ

2013年 パタゴニア R1 新ラインナップ

R1プルオーバーです
パッと見、
「織り」が増えています。
前作がいままでのR1のなかで、
もっともシンプルだったように思いますが、
こんどのは、
一歩踏み込んだバージョンのようです。
フィットはさらに改良されているようです。
そして、袖が違っています。
バリアブル・コンディション・カフ・・・・ナニソレ?

↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング


よく見ると、R1フーディに採用されていた、
「親指入れ」が付いています。
グローブがなくても、手の甲まで暖められる仕様ですね。
でも、これ、
袖口が長くなって不要な時は蛇足?になりかねません。
と思っていたら、
袖口をまくって使えるように、
前腕が締め付けられないような構造にしてありました。
ヤリますねー。

 

この改良で、お値段変わらずです。

 

 

※新R1のLsがまだUPされていません(13/7/8現在)

 

 

そして、R1ふーでぃ!!!
キタ━━━!!(ノ゜∀゜)ノ。
フーディのいいところは、
バラクラバ(フード)があるところ(イマサラ
そのフードが、サイズによって、
ちょっとフィットが微妙だったり、
ジッパーがジャマだったりしてましたが(ヂツハ

 

今回は、R1のベース改良に加え、
ジッパーが斜め、それもいい角度に設定され、
フーディの性能が向上しています。
胸ポケットもナナメ。広くなってる?!
ナナメ構造の採用は、正直、コストや環境に影響する(らしい)のですが、
特化アイテムには妥協はゆるしませんね。そこw
腕の部分は、ば、バリアブル・コンディション・カフ・・・カミそうw
い、いろは、、、クロかな^^;

 

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

関連記事

パタゴニアの最新レインウェア手に入れてみた|クラウドリッジジャケット&パンツ
パタゴニアのナノエアまたが進化|ナノエアライトフーディ&ナノエアライトパンツ
全天候対応雪山ハードシェルパンツ|トリオレットパンツはレフュジティブパンツよりおすすめ!?
真夏の猛暑登山におすすめ!パタゴニアのギⅢ(GiⅢ)パンツ
ナノパフ復活|ナノパフ ビビー プルオーバーの違い
復活!レインシャドージャケット|パタゴニア雨具トレントシェルを凌駕する
雪山にも使えるバックカントリーザック|パタゴニア スノードリフター40L
パタゴニアR3の時代がキター|R2以上に進化したフリース
パタゴニアのゴアテックスCニットのハードシェル|レフュジティブジャケットが軽やかすぎる
ソフトシェルの定番パタゴニアのアズハイブリッドジャケット着てみる
もうダメなのか?!パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケット
ハードなソフトシェル!?|パタゴニア ナイフリッジジャケット
クライミング用ザック|パタゴニアのクラッグスミスパックがなかなかいい
パタゴニアのアンダー・メリノも刷新|そしてメリノエアってなんだ!?
新しくなったパタゴニア・キャプリーン|おすすめと選び方
トレントシェルを買う前に|パタゴニア レインの選び方
ライト&ファストで八ヶ岳を駆け巡る|パタゴニア ナイントレイルズパックとオールウェザーフーディ
新感覚!ソフトシェルジャケット|レビテーションフーディとオールフリージャケット
ナノパフを凌ぐナノエア|パタゴニアの革命的インサレーション
パタゴニアR2に迷いなし|進化したフリースの定番
ナノパフ プルオーバーを選ぶ理由
ナノパフベストというチョイス
アルパインソフトシェル|サイマルアルパインパンツ
やっぱ R1プルオーバー|パタゴニアベストウェアはこれ!
パタゴニア アルパインフーディニとフーディニの違い|今後の雨具のあり方を考える
パタゴニア フーディニ 山で使ってみた
アルパイン・フーディニ・ジャケットだってばよ|紹介!パタゴニア
進化するダウンジャケット|パタゴニアの名盤・ダウンセーター
古き良きレトロXフリース|ジャケットとベスト+ロスガトス
アウトドアなショルダーバッグ|パタゴニアのアトム
アセンジョニストパック レポート!
キター! アセンジョニストパック♪|パタゴニアの本気ザック
パタゴニアのパフォーマンスベターセーター・フーディ
ベターセーター買ってみた|パタゴニアのカジュアルウェア
RPSロックパンツ|パタゴニアの新クライミングパンツ
アーバーパック!サミットパックを引き継ぐ名作

レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about