新緑の上高地から雪の奥穂へ。

新緑の上高地から雪の奥穂へ。

新緑の上高地から雪の奥穂へ。
奥穂高南稜です。

 

連休明けの5月の上高地
新緑と残雪のすごく気持ちのよい空気が漂っています。
こんな時期に歩かない手はないです。

↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

雪の状態は非常によく、おまけに風のないあたたかな日和で、
岳沢から奥穂高の南稜、そしてジャンダルムを抜け、天狗のコルから岳沢へと周回してきました。
雪山と夏山のまざったような、なんともいえないムードは、
なんだかジンワリと気持ちを落ち着かせてくれます。
岳沢には、雪山装備の登山客以外にも、ハイカーが増えてきました。
そう、岳沢までは、この時期、アイゼンなしでも来れます。
ここに来るだけでもかなり良いハイキング♪
そして、この景色!
雪山に抱かれ、上高地を見下ろす、すばらしい展望郷です。
カッパ橋からわずか2時間なんですよね。
岳沢小屋→空いてますよぉ!

 

新緑の上高地から雪の奥穂へ。
奥穂高から北アを見わたす

 

ところで、上高地をはじめて訪れてから、もう20年たちますか、、
何十回来たのか、というか、1シーズンはそこで働いていたこともありました。
確かに良いところです。
でも、しばらくすると、慣れてきます。
されど、さらに、
来れば来るほど、上高地というところの良さが
心の底から感じられてきます。
それは、見える山に季節を違えて登り、
来るたびに思い出を残し、
そして、なにより、自分の感性が磨がれてきたからでしょうか・・
とにかく、上高地は、ホント!すばらしい!

 

今日もありがとうございます

 

新緑の上高地から雪の奥穂へ。 新緑の上高地から雪の奥穂へ。
岳沢への登り

 

新緑の上高地から雪の奥穂へ。 新緑の上高地から雪の奥穂へ。
左)天狗のコルを望む。デブリがひどい。 右)岳沢小屋

 

新緑の上高地から雪の奥穂へ。 新緑の上高地から雪の奥穂へ。
右)夕日を浴びる明神  右)おとなりコブ尾根

 

新緑の上高地から雪の奥穂へ。 新緑の上高地から雪の奥穂へ。
左)トリコニーより穂高を見上げる  右)前穂の吊尾根

 

新緑の上高地から雪の奥穂へ。 新緑の上高地から雪の奥穂へ。
右)南稜上部  左)天狗のコルを下る

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

 

こんな記事も読まれています

 


レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about