ナノパフプルオーバーを選ぶ理由|ガイドが着るパタゴニアのベストアイテム!

ナノパフプルオーバー 使いやすさは最高級

ナノパフ,プルオーバー,ダウンセーター,違い,パタゴニア
はじめて見た時は、これだ!って思いました。
ダウンでもない、フリースでもない、保温力のある軽量なハイテクインサレーション。
山でも岩でも普段着でも、使ってみると機能的で、パタゴニアの中でも評価の高いウェアの一つ。

 

ナノパフの2016年最新記事をUPしました!
ナノパフ復活|ナノパフ ビビー プルオーバーの違い

↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング


ナノパフはクライマーの意向が十分に反映されたウェアで、私もそうだったんですが、おそらく多くのクライマーをうならせた機能は、発売されてからすぐに飛びつきました。
表と裏のナイロンは同じ生地で薄型ですが、透けるほどでもなく、ダウンセーターなどと同じ厚みです。これは、中綿が透ける様なもっと極うすの素材でも良いものかもしれませんが、ラフに扱えるという特徴を損なうかもしれませんね。
中綿はプリマロフト。
これはパタゴニアの化繊ウェアでメインに使われている主力素材ですが、保温効果が非常に高く、メーカー問わず、グローブやアンダーなどでも多く採用されています。
ナノパフ,プルオーバー,ダウンセーター,違い,パタゴニア

 

そんなことはあまり考えずにつかっていましたが、自然に、使う頻度は高くなっていきました。
まず、軽い。

 

チェストポケットが袋になっていて、収納があっという間です。
収納袋が別になっているものにくらべて、これは、とくに行動中は手間をはぶけますので、意外と重要な感じがします。
そして、ダウンのようにケアをあまり心配しなくていいという点。寒いところからのいきなりのハイクアップで汗だくになったとき、体温調整のためにザックに無造作に押し込んでもOK(ダウンじゃこうはいきません)。

 

余談ですが、時々、雨具でもウェアでも、脱いだらいちいちきれいにたたんで収納する方をみかけますが、タイムリーな状況ですので、そんなのは、お家に帰ってからやってくださいよw

 

ナノパフ,プルオーバー,ダウンセーター,違い,パタゴニア
左がナノパフ、右がダウンセータースペシャルエディション。収納時の大きさはほぼ同じ。重さは若干ダウンSPに軍配。

 

また、汗や雨などのに対しての濡れによる保温機能低下が少なくダウンのように気にすることもないので、長期的な行動などでも活躍してくれます。
フリースとの使い分けとしては、まず風の防御ですね。
フリースジャケットにも当然ウインドストッパーがシールドされた防風フリースがありますが、そういったものはたいていかさばるため、アウターには向いていますが、ナノパフのようにインナー(ミッドレイヤー)との両刀ではありません。
ナノパフはコンパクトにおさまり、もしもの時の予備防寒着としては最適です。その場合、軽量化を図るためにも、プルオーバーがいちばん優れていますね。(ベンチレーションでいうとジャケット、防風頭の保温だとフーディもあり)

 

コレに関しては、難はほとんどありませんが、アウターとして使っていると、風なと吹こうものなら、ついクセで手がポケットを探していたりしますw

 

そして、手入れも楽です。普通に洗濯機に放り込んでいます。つまり、汚れてもいいので、それがまた使用頻度を高めているのかもしれません。

 

こちらのHPも参考に!

ガイドがナノパフを選ぶ理由|パタゴニアの先鋭ウェア

 

スペシャルエディション ナノパフプルオーバー

最近流行ってます、スペシャルエディション(special edition)ですが、ナノパフプルオーバーにもでましたぁ!
カラー1色のみです。おそらく限定版です。
内容はというと、通常のナノパフの生地よりも薄くて軽量化させてあります。
ナノパフが1.4オンス22デニールのナイロンに対し、スペエシャルエディション版は0.8オンス10デニール。
ほぼ半分の薄さとなっています。
おそらく一部のコアなアンバサダーらの要望で作ったと思われますので、もう今回限りかもしれませんね。
需供バランスでしょうが、お値段が、1000円UPとなっています(25920円)

 

関連新記事

パタゴニア ナノパフ!ガイド選んだベストウェア
ナノパフはプルオーバーか?ジャケットか?パタゴニアのウェア
ナノパフベストというチョイス|山で使うパタゴニアウェア

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

関連記事

パタゴニアのナノエアまたが進化|ナノエアライトフーディ&ナノエアライトパンツ
全天候対応雪山ハードシェルパンツ|トリオレットパンツはレフュジティブパンツよりおすすめ!?
真夏の猛暑登山におすすめ!パタゴニアのギⅢ(GiⅢ)パンツ
ナノパフ復活|ナノパフ ビビー プルオーバーの違い
復活!レインシャドージャケット|パタゴニア雨具トレントシェルを凌駕する
雪山にも使えるバックカントリーザック|パタゴニア スノードリフター40L
パタゴニアR3の時代がキター|R2以上に進化したフリース
パタゴニアのゴアテックスCニットのハードシェル|レフュジティブジャケットが軽やかすぎる
ソフトシェルの定番パタゴニアのアズハイブリッドジャケット着てみる
もうダメなのか?!パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケット
ハードなソフトシェル!?|パタゴニア ナイフリッジジャケット
クライミング用ザック|パタゴニアのクラッグスミスパックがなかなかいい
パタゴニアのアンダー・メリノも刷新|そしてメリノエアってなんだ!?
新しくなったパタゴニア・キャプリーン2015~|おすすめと選び方
トレントシェルを買う前に|パタゴニア レインの選び方
ライト&ファストで八ヶ岳を駆け巡る|パタゴニア ナイントレイルズパックとオールウェザーフーディ
新感覚!ソフトシェルジャケット|レビテーションフーディとオールフリージャケット
ナノパフを凌ぐナノエア|パタゴニアの革命的インサレーション
ウルトラライトダウンジャケット|理想的なインナーダウン
パタゴニアR2に迷いなし|進化したフリースの定番
ナノパフとR1・R1フーディについて|パタゴニアのウェア着こなし
パタゴニア アルパインフーディニとフーディニの違い|今後の雨具のあり方を考える
ナノパフベストというチョイス
アルパインソフトシェル|サイマルアルパインパンツ
やっぱ R1プルオーバー|パタゴニアベストウェアはこれ!
パタゴニア フーディニ 山で使ってみた
アルパイン・フーディニ・ジャケットだってばよ|紹介!パタゴニア
進化するダウンジャケット|パタゴニアの名盤・ダウンセーター
ダウンベストとウルトラライトダウンベスト|パタゴニアのベストが実はおすすめ
古き良きレトロXフリース|ジャケットとベスト+ロスガトス
アウトドアなショルダーバッグ|パタゴニアのアトム
アセンジョニストパック レポート!
キター! アセンジョニストパック♪|パタゴニアの本気ザック
パタゴニアのフリース比べ|マイクロD1/4ジップ
パタゴニアのパフォーマンスベターセーター・フーディ
ベターセーター買ってみた|パタゴニアのカジュアルウェア
RPSロックパンツ|パタゴニアの新クライミングパンツ
アーバーパック!サミットパックを引き継ぐ名作

レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about