大荒れの年末を前に、14年をふりかえって。

9月のスーパームーン

ブログヘッダーにもしている9月のスーパームーン。鹿島槍にて
とうとう2014年も終わってしまいます。仕事納めの方も多いことでしょう。年末山に入る方はくれぐれも気をつけてください


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

ここ数日でやっと大掃除をしだしたのですが、めいいっぱい負傷した手もコキ使いまして、そのおかげか、ホチキスで留めた傷口が塞がっていなくて、
パックリと開いていました。・・・>┼○ バタッ
もうキーボードもオヤユビは使いません(汗
そんな後付け理由により年末年始も、静かに過ごす予定です。
(これは…、傷口が開いた⇒創が開く⇒そうかい⇒爽快。なわけです。)

 

今年は年末に沖縄から「てびち」と「八重山そば」が絶妙なタイミングで送っていただいて、すでに年越しそばは済ませました。
山のお客様から、あれやこれやといただきっぱなしで、本当にありがたいです。

年始は大荒れ

天候のほうは、年始に今年一番の寒気が来そうですので、お気をつけください。
2014年末の気象図
年始に今季もっとも寒い風がきます。
冬型に入りますので、日本海側は大雪のおそれ。
そして、1/4以降に、こんどはいきなり暖かくなります。
寒暖の差があるのでこれも気をつけます。雪崩などもありえますね。

 

1年を振り返って

今年は物理的(仕事など)には、ココ数年ではもっとも何もしなかった年、でした。
しかし、自分の中では、もっとも発展した年になりました。
2010年以前からすると、おそらく10年分くらいのことが1年の中にあったといっても言いすぎではないくらいです。
とくに後半は気づきが大きかったです。
来年はどうなるんだろうとちょっとだけワクワクします。
一方、現象界では、今年以上に過激で悲惨なこともあろうと思います。

感謝がすべてを変えていく事実

先ほどテレビの特集をチラ見してましたら、水道もないようなブータンの僻地の寺院?の家族を女の子のタレント(23)?が訪れるという番組をやっていました。
食事の時間になると、家族は誰もしゃべりません。そして、最後はおわんを舐めておわります(水が貴重)
その後、女の子のタレントが、その貧しく(見える)生活のなかで、同じ年の娘に、「この生活の中で何が幸せなの?」と質問をしていました。
娘は逆に、「あなた(タレント)にとっての幸せは?」と質問したところ、タレントは、「早く有名になって、お金を稼げるようになりたい」と答えていました。
それを聞いた娘は、(うろ覚えですが)「あなたは常に自分のことばかり、自分がなりたい、自分さえよければいい、とおもっている。家族のため、周りのため、人のためになりたい、そうはおもわないの?」といっていました。
23歳です。
食事の時間におしゃべりをしない、という習慣は、日本にもありました。食物にたいする感謝の思いがそうさせていたのですが、あるときアメリカ人がやってきて、「ソンナニ黙ってちゃツマンナイYO。シャイなニッポンジンはモットオトナニナロウYO」とかいってきたわけです(笑
彼らには祖先(大地)を大事にするという意味がわかりませんでした。
※沖縄の場合、お墓に家族が集まってわいわいやるという風習がいまもありますが、これも同じですね。

 

さて、そんなこんなで、来年も気づき多き年になることを願います。
山でご一緒された皆様方が平和でありますように。
ブログに寄り道してくださる方が平和でありますように。
世界が平和でありますように

 

 

 

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

 

こんな記事も読まれています

 


レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about