悲報です|東京から長野へ移住がきまりました

悲報です|東京から長野へ移住がきまりました

移住,ガイド,田舎

ご縁のある皆様にご案内します。
4月より、田舎に移住することが、ほぼ確実となりました。

 


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

東京で、ガイドを開業して以来、このブログもはや、9年目ということになりました。
こでまで、運よく、山のガイドという仕事をしながら、生活を続けていくことができました。
そして、このたび、長野県のほうに移住することになりましたのでお知らせいたします。

 

しばらくはバタバタしていますが、なるべく更新はしていく予定です。
また、ガイド業務も夏に向けても続けますので、よろしくお願いします(山の依頼があればですが・・・)

 

移住が決まるまでのいきさつを少し

 

それにしても、なんと急なことでしょうか。。
卒園式の2日後に決まりました。
実は移住は数年前から考えていたのですが、
ウチのポニョの通っている幼稚園が、あまりにもすばらしく、
また、我が家の団地には、かなり遊び相手が多く、すでに団地内でお泊り会が頻発しているくらいで、縦割りの仲間環境ができあがっています。
なので、そんな時期に引っ越すのはないだろう、という結論になり、
では、小学校に進学する時期に!という思いでいたのですが、
田舎の住まいを探すって、相当に難しいものがあります。

 

引越したいのは、山のほう、(実は海のほうとかすごく憧れますが)
場所は山梨・長野をめいんにあちこち探していました。
でも、ないんですよね。
ないんです。
タイミングや条件やなんやかんやと。
そして、いまやスピードです。
物件がでてから、秒速でなくなります。
競争率の高さに、けっこう唖然としてしまいます。
下見で土日を待っていたら完全にアウトです。
ネットなどで出たら翌日にはきめないと(笑
でも、そんなにすぐにきめられないでしょう。
なかなか難しいんですよね。

 

奇跡は起こるべくして起こる

あれだけ探し回って、なかったのに。
しかし今回、子供の卒園直後に見つかりました。
見つかったというより、出会った!?

 

長野県富士見町の家(借家です)。
今回も、一軒だけを見に行くのはもったいないので、ついでに、もう一軒みることにしていました。
つい数日前にメールで「一つありましたよ」的な紹介を不動産屋さんからいただいたので、「じゃあ行きます」的な返事をしていたんですが…
そのついでの一軒が移住先になりました。

 

これは面白い話なのですが、
その紹介された家に到着するまでに、
その家がどこにあるのか
どんな間取りなのか
どのくらいの広さなのか
いったいなんなのか?
さっぱり知らなかったという・・・
東京から長野に見に行くのに、なにも説明なしで、なにも聞かなかったという。
ほぼ諦めモード全開だった下見で、
即決でした(笑

 

もう、生かされている感がビンビン来ます。
いつもとかわらず、感謝のみですけど。

 

 

 

 

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

 

こんな記事も読まれています

 


レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about