阿弥陀岳日帰り|御小屋尾根から南稜下山!?

阿弥陀岳日帰り|御小屋尾根から南稜下山!?

登山,阿弥陀岳,南稜,御小屋尾根,八ヶ岳

今日も暑かったです。日帰りで足慣らしに八ヶ岳に行ったのですが、いつものように、思いつきで9時過ぎ出発、立場の舟山十字路から阿弥陀岳を目指しました。下山は南稜!?


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

御小屋尾根を登って、阿弥陀岳から南稜を下山

普通逆でしょう!
とつっこまれそうですが、それは正しいです。
いや、まさか、阿弥陀までいけるとは思っていなくて、なにも装備してなかったのです。
とりあえず、10時前に船山十字路を出発。駐車スペースはこの時間けっこういっぱい(10台くらい。トイレ水場無し)。
西岳方面を考えていたのですが、せっかくなので御小屋尾根にきりかえました。
それにしても、このルート歩きやすいですね。
阿弥陀岳、御小屋尾根
しかも、上部までは、樹林が多く、日陰もあったので、助かりました。
水場への分岐が途中にありますが、遠そうなので割愛

阿弥陀が見えるピークから先

阿弥陀岳上部への最後の登りは、急で、若干岩がゴロゴロしだします。
このあたりは、フィックスも張ってあって、とくに下山は注意したいところ。
阿弥陀岳、御小屋尾根
土曜日というのに頂上に行くまでは3PTしかすれ違いがありませんでした。
頂上に12:20くらいに到着。
この時間でも行者側からはけっこうぞくぞくと登ってきました。
赤岳を見るとすごい人!
登山,阿弥陀岳,南稜,御小屋尾根,八ヶ岳
山頂でMGコーヒーとカップメンをたいらげます。
今回は、やかん、コーヒーミルとドリッパーを持ってきて見ました。
自分で焙煎したコーヒーを、山頂でミル挽きしてそのままドリップ。
とかいうと、なんかこだわってるなぁと言われそうですが、やってみた結果。
まぁ、このめんどくささと味を吟味すると、
山では、インスタントコーヒーでいんじゃね!?

という結論に・・・

阿弥陀岳頂上から南稜が見えたので

下降路を見ると、登ってくる人もいなさそうだし、
南稜を下山することにしました。
阿弥陀岳南稜
上部がすこしガラガラしていますが、ポイントさえ押えれば、下降もそれほどむつかしくありません。
穂高の縦走よりもマシな感じです。
ルンゼの下降点にはワイヤーなども張ってあります。
踏み跡は明瞭。

 

立場山を越えて、尾根から沢に降りる地点では、左(南)のキャンプ場のほうに降りずに、右(北)のほうに降りて車道を歩いたほうが、十字路までは近いです。コースは南側がおすすめだけど。

 

結局下降では誰にも合わず。
頂上以外では、登りで数名とすれ違っただけの静かな山登りができました。
8月最初の週末なのにねぇ(笑

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

 

こんな記事も読まれています

 


レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about