ソフトシェルの定番パタゴニアのアズハイブリッドジャケット着てみる

ソフトシェルの定番パタゴニアのアズハイブリッドジャケット着てみる

パタゴニア,アズジャケット,アズハイブリッド,フーディ,ジャケット,評判

いわゆる冬物のソフトシェルジャケットとして定番化していますパタゴニアのアズジャケットですが、現在はアズハイブリッドジャケット(アズハイブリッドフーディ)として、ソフトシェルの中でもハイブリッド化して、機能性と快適性を高めたジャケットになっています。
ちょっと着てみました。


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

アズハイブリッドフーディの底力

ナノエアやレビテーションフーディ・オールフリージャケト・ナイフリッジジャケットなど次々と通気性のあるソフト系シェルがある中で、アッズジャケットはあまりパットしないソフトシェルだったともいます。
通気性や軽さ、防水性など他のソフトシェルのように特筆すべきとこはなく、右にも左にも偏らない性能というか、そういうものがあったきがします。
それが、その後ハイブリッド化することで、かなり自己主張できるジャケットになったと思います。

 

ハイブリッド構造のソフトシェルジャケット

アズハイブリッドジャケットのソフトシェル生地
そもそも通気性と動きが良いというのがソフトシェルジャケットの特徴なのですが、それをわざわざハイブリッド構造にするというのがアッズハイブリッドの特徴です。
基本、ポーラーフリースのブロック裏地がついたウインドブロックをインサートした3層構造(画像左側)のソフトシェルです。そこに、非常に薄くて伸びやかな通気性のある生地(画像右側)を、脇下から袖口まで風を受けない部分にデザインされています。
おかげで、メンズで717gというハードシェルよりも重いジャケットになっています

 

アズハイブリッドジャケットを着てみて

パタゴニア,アズジャケット,アズハイブリッド,フーディ,ジャケット,評判
とりあえず、雪山が始まる前に一度山で着てみました。(172cmでメンズXSのレギュラーフィット)
この時期にしては、やはり分厚い感じですが、雪山シーズンにはかなり快適です。
裏打ちしたグリッドパターンのフリースもウインドフロックのおかげで保温効果は大きそうです。
そして何より、脇下や袖口が軽い♪
動きはかなり良いですね。
ジャケットの重量自体は重めなのですが、腕上げやからだの動きはその重さを感じさせません。

 

アズハイブリッドの細かい構造

パタゴニア,アズジャケット,アズハイブリッド,フーディ,ジャケット,評判
フードの構造は良いです。ツバの部分はすこし固くしてありますし、ヘルメットの余裕もあります。
ジッパーを上まで上げると、襟はあご上くらいまで隠れます。で、フードが脱げることもありません。
ただ、ジッパー用フラップがないので、上まで上げたとき(強風時)にジッパーがバタバタしそうです。

 

まとめ|広範囲をカバーするソフトシェルジャケット

あたたかいソフトシェルジャケットとして一歩引いて、通気と動きを優先しハイブリッド化したアズですが、それでも雪山やスノーシーズンのアクティビティ(登山を問わず)には発汗がつき物で、そういう意味では、すごく使いやすいソフトシェルだと思います。
雪山でハードシェルの次にはじめてのソフトシェルジャケットであれば、アズハイブリッドはかなり太鼓判です。
もちろんフーディのほうで!

 

応用編|アズハイブリッドとインナーの組み合わせ

着てみて思ったのですが、アズハイブリッドの通気性と動きを最大限に引き出すには、重ね着もやはりハイブリッド構造のものがいいのでは!?と思いました。
たとえば、R2フリースピトンハイブリッドジャケットなどの中間着は最適だとおもいます。
それぞれ、ほぼ同じ部位に通気伸縮素材を使っていますしね!

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

関連記事

パタゴニアのアトム スリング 最新モノは使い心地が変わってた
パタゴニアの最新レインウェア手に入れてみた|クラウドリッジジャケット&パンツ
パタゴニアのナノエアまたが進化|ナノエアライトフーディ&ナノエアライトパンツ
全天候対応雪山ハードシェルパンツ|トリオレットパンツはレフュジティブパンツよりおすすめ!?
真夏の猛暑登山におすすめ!パタゴニアのギⅢ(GiⅢ)パンツ
ナノパフ復活|ナノパフ ビビー プルオーバーの違い
復活!レインシャドージャケット|パタゴニア雨具トレントシェルを凌駕する
雪山にも使えるバックカントリーザック|パタゴニア スノードリフター40L
パタゴニアR3の時代がキター|R2以上に進化したフリース
パタゴニアのゴアテックスCニットのハードシェル|レフュジティブジャケットが軽やかすぎる
もうダメなのか?!パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケット
ハードなソフトシェル!?|パタゴニア ナイフリッジジャケット
クライミング用ザック|パタゴニアのクラッグスミスパックがなかなかいい
パタゴニアのアンダー・メリノも刷新|そしてメリノエアってなんだ!?
新しくなったパタゴニア・キャプリーン|おすすめと選び方
トレントシェルを買う前に|パタゴニア レインの選び方
ライト&ファストで八ヶ岳を駆け巡る|パタゴニア ナイントレイルズパックとオールウェザーフーディ
新感覚!ソフトシェルジャケット|レビテーションフーディとオールフリージャケット
ナノパフを凌ぐナノエア|パタゴニアの革命的インサレーション
パタゴニアR2に迷いなし|進化したフリースの定番
ナノパフ プルオーバーを選ぶ理由
ナノパフベストというチョイス
アルパインソフトシェル|サイマルアルパインパンツ
やっぱ R1プルオーバー|パタゴニアベストウェアはこれ!
パタゴニア アルパインフーディニとフーディニの違い|今後の雨具のあり方を考える
パタゴニア フーディニ 山で使ってみた
アルパイン・フーディニ・ジャケットだってばよ|紹介!パタゴニア
進化するダウンジャケット|パタゴニアの名盤・ダウンセーター
古き良きレトロXフリース|ジャケットとベスト+ロスガトス
アウトドアなショルダーバッグ|パタゴニアのアトム
アセンジョニストパック レポート!
キター! アセンジョニストパック♪|パタゴニアの本気ザック
パタゴニアのパフォーマンスベターセーター・フーディ
ベターセーター買ってみた|パタゴニアのカジュアルウェア
RPSロックパンツ|パタゴニアの新クライミングパンツ
アーバーパック!サミットパックを引き継ぐ名作

レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about