GW富士山登頂|まだまだ雪山!

GW富士山登頂|まだまだ雪山!

富士山,雪山,4月,5月,登山

ゴールデンウィーク前半は富士山でした。気温が低めです。カチカチ山。
お鉢にかかる幻の滝ともいわれる氷柱も健在です


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

春山の富士山は楽しい!だけでもないけど

富士山,雪山,4月,5月,登山
刻一刻と変化する雪山ですが、富士山は状況変化を読み誤りたくない山の最たる山です。
今回は、降雪のある低気圧通過後で、安定していました。

 

富士山,雪山,4月,5月,登山
雪は見るからに少なかったのですが、9合目の鳥居が半分以上埋まっていましたので、上部はそこそこ雪がありました。
気温は低めで頂上は昼でも零下でしたが、恐れていたアイスバーン化も無く、登頂(というか下山)できました。

 

富士山,雪山,4月,5月,登山
この日は朝焼けに続き、幻日(ゲンジツ)という太陽の左右で虹の輪をみることができました。
これが見えると天気は下り坂らしいですが…
今回は祝福のサインでしょうかね!

 

富士山人気 雪山もそうよね

富士山,雪山,4月,5月,登山
今回はスバルライン経由できましたが、5合目はすごい人でした。
GWだからとかではなさそうです。だって、外国人ばかりだもん。
富士山人気は世界規模なのですが、雪山もそぉっぽいです。
麓の河口湖では、アイゼン・ピッケルなどの雪山装備もレンタル(英語表記)しています。
そのうちその無責任行為が自分たちに帰ってくるんじゃないかなぁ。
今後も怖さを知らない登山者が増えるのは間違いなさそうです。

 

自己責任って言葉知ってる?

 

基本的に、思いつきやノリで行動することには賛成です。
だって、私自身が思いつきでいつも生活していますから…(汗
ただ、山の場合、「自己責任」ともいってられない状況もあります。

 

「自己責任」って一言で言いますが、いったいこれは何でしょうか?
俺の人生だから、俺の責任において、俺の好きなようにやる・・・
これは波動の低い自己責任、、、っていう日本語です(笑
じゃあ、他人に迷惑をかけないようにやる、ことでしょうか?
これも(大人にありがちな)、どっちかというと同上の波動…
(社会的通念ですら自分がきめています)
ほんとうの自己責任は、完成された自己責任でなければなりません。
それは、いってみれば、
自己責任=くいの無い(行動)
ともいえるのかも知れません。
自分が負傷し、あるいは遭難し、あるいは日常が奪われたとき、
そこには、多大なるサポートと「あたりまえ」の恩寵を受けていたことを知るかもしれません。
そこに後悔やら反省やら葛藤があって、、、
その時はじめて、本当の自己責任で行動できるのかもしれませんね。

 

GW後半に続く。

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

 

こんな記事も読まれています

 


レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about