雨の八ヶ岳・天狗岳~硫黄岳|歩きにくいっす

雨の八ヶ岳・天狗岳~硫黄岳|歩きにくいっす

山歩倶楽部,八ヶ岳,雨,ルート

八ヶ岳を麦草峠から天狗岳・硫黄岳を縦走してきました。
雨の中を・・・・苔とミストのホワイトウォーク


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

久しぶりに、こんなにヒドイ雨の中を歩きました(笑)
秋雨前線の真っただ中でした。OTSの山歩倶楽部ツアーですので、多少の雨は避けられないのですが、このコンディションでは少々疲れましたね。
2日目の縦走に、9時間かかったのもアレでしたし、最終日は硫黄岳を往復して、下山後、最終便の羽田線で沖縄まででしたので、沖縄からの14名+2添乗員の方々は、さぞかしお疲れだったことでしょう。
2泊3日の縦走場合は、3日目の行程は2-3時間にとどめるか、3泊4日にしてしまったほうがいいと反省。
山歩倶楽部,八ヶ岳,雨,ルート
まさかの…(笑)
それでも元気なうちなんちゅうなのでした。

 

北八ヶ岳は歩きにくい!|初心者に厳しい北ヤツ

山歩倶楽部,八ヶ岳,雨,ルート
南八ヶ岳にくらべ、北八ヶ岳は危険個所も少ないため、初心者向けな山として認識されているものです。しかし、毎回思うのですが、大き目の岩がゴロゴロとしてて、歩き慣れていない(とくにうちなんちゅう)ような人には、歩きにくくてしょうがないです。
今回はとくに、ゴロゴロ・ツルツル・ビチャビチャでしたし…
北八が初心者向けっていうのは、もしかしたら、初心者向けの修行場ということだったりして(笑)
雪山のほうがよほど歩きやすいのでした。

 

泊まった山小屋は貸し切り

白駒荘,山小屋
初日は白駒池のほとりにある白駒荘に泊まりました。宿泊客がいなく貸し切りでした(雨だしね…)
初めて泊まった山荘ですが、こぎれいでお風呂もついて快適です。
渋の湯の辰渋館と系列です。自家野菜と山菜が目白押しの食事でした。
白駒荘,山小屋
それから、二日目は夏沢峠のヒュッテ夏沢に宿泊。
こちらは、展望荘グループの団体小屋で、地元子供の学校登山がメインですが、団体も予約すれば泊まれます。
当然貸し切りですので、すごく快適でした。
白駒荘,山小屋
サービスは展望荘と同じバイキングやフリードリンクなのですが、なんとビール・酎ハイ・ジュースもほぼ飲み放題というご厚意をいただきました。

 

ということで10月以降もよろしくお願いします。

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

 

こんな記事も読まれています

 


レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about