2016年最後は西穂独標

2016年最後は西穂独標

12月,西穂,独標

今年最後の山は西穂独標でした。
一年も終わりダー!


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

年末までも、雪は例年以下で、かなり少ないです。
新穂高のロープウェイを上がっても、積雪量が半分くらいとかじゃないでしょうか?
西穂山荘はぜんぜん埋まっていません。

 

今回は、初日に山荘前ですこし歩き方の確認をしてからの、翌日に独標に登るお手軽コースでした。
独標は易し目の山ですが、この時期は本チャンの風を受けることができるので、なかなか良い経験ができると思います。

 

最近、山を始めてからすぐに雪山をする人たち
上記のような方が多く見受けられます。
これは、別に悪いとかいうことではないし、例えばいきなり雪山からはじめてもそれはそれで、ありだと思っています。
ただ、ちょっと感じることは。
歩きが基本的にできていない
というのも最近は良く見受けられます。
山登りの「歩き」がままならないのに、アイゼンやごっついブーツを履いて雪の上を…
そりゃあ歩けませんよ(笑)

 

ということで、最近始めたばかりの人にはとくに
歩き方を非常に意識して、勉強して、調べて、盗んで、自分のモノにしてください。
意識すること。
それが重要かと思います。

 

 

今年も一年無事に山の中で過ごすことが出来ました。
感謝を忘れず、また、来年も(ぼちぼち)やっていくと思います。
有り難うございます。

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

 

こんな記事も読まれています

 


レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about