パタゴニアのアンダーウェア|メリノ&キャプリーン

キャプリーン2とメリノ2 使い分け

ウェアの話しです。   パタゴニアページはココ!
※キャプリーンは日本人向けサイズ(アジアフィット)になっています

 

今冬は、キャプリーン2とメリノ2を交互につかっています。
ふたつとも、暖かいのです。
どっちがより暖かいのか、、、
な-んとなく、メリノ2ですかね。
でも発汗時にはキャプ2なのです。
ので、
アクティブなときはキャプ2(もしくはキャプ3)
寒そうなときはメリノ2
ですね。
逆に、メリノで動きそうなときは、キャプ4を重ねる
キャプ2で寒そうなときはR1でいく、とか?

 

↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

パタゴニア

キャプリーンのほうが通気性があり、サラサラした感じです。
汗をたくさんかいてしまう人にはキャプリーンを常用したほうが無難ですね。
通気性も良いし、軽量化にもなります(軽い)
寒がりの人はメリノです。肌触りも暖かみがあって、織りも密な感じです。

 

キャプ1は冬はあまり使っていません。
そのかわりに、
ファイントラックのメッシュスキンを併用しています(極秘w)
これで万全ですね。
FTのシャツはアンダーのアンダーというカテゴリーで
他社にはなかなかなく、欠かせないものとなっていますがw

 

さらに、今冬はキャプ4の性能がいいのでこれをよく重ね着しています。
R1の場合は、キャプ4はきついので割愛。

 

ただ、メリノやらキャプやら併用すると、
静電気がパチパチすごいですよ。
あとメリノ2のチクチク度はかなり低いです。
ウール嫌いの私がいうのですからご安心をw

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

関連記事

パタゴニアの最新レインウェア手に入れてみた|クラウドリッジジャケット&パンツ
パタゴニアのナノエアまたが進化|ナノエアライトフーディ&ナノエアライトパンツ
全天候対応雪山ハードシェルパンツ|トリオレットパンツはレフュジティブパンツよりおすすめ!?
真夏の猛暑登山におすすめ!パタゴニアのギⅢ(GiⅢ)パンツ
ナノパフ復活|ナノパフ ビビー プルオーバーの違い
復活!レインシャドージャケット|パタゴニア雨具トレントシェルを凌駕する
雪山にも使えるバックカントリーザック|パタゴニア スノードリフター40L
パタゴニアR3の時代がキター|R2以上に進化したフリース
パタゴニアのゴアテックスCニットのハードシェル|レフュジティブジャケットが軽やかすぎる
ソフトシェルの定番パタゴニアのアズハイブリッドジャケット着てみる
もうダメなのか?!パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケット
ハードなソフトシェル!?|パタゴニア ナイフリッジジャケット
クライミング用ザック|パタゴニアのクラッグスミスパックがなかなかいい
パタゴニアのアンダー・メリノも刷新|そしてメリノエアってなんだ!?
新しくなったパタゴニア・キャプリーン|おすすめと選び方
トレントシェルを買う前に|パタゴニア レインの選び方
ライト&ファストで八ヶ岳を駆け巡る|パタゴニア ナイントレイルズパックとオールウェザーフーディ
新感覚!ソフトシェルジャケット|レビテーションフーディとオールフリージャケット
ナノパフを凌ぐナノエア|パタゴニアの革命的インサレーション
パタゴニアR2に迷いなし|進化したフリースの定番
ナノパフ プルオーバーを選ぶ理由
ナノパフベストというチョイス
アルパインソフトシェル|サイマルアルパインパンツ
やっぱ R1プルオーバー|パタゴニアベストウェアはこれ!
パタゴニア アルパインフーディニとフーディニの違い|今後の雨具のあり方を考える
パタゴニア フーディニ 山で使ってみた
アルパイン・フーディニ・ジャケットだってばよ|紹介!パタゴニア
進化するダウンジャケット|パタゴニアの名盤・ダウンセーター
古き良きレトロXフリース|ジャケットとベスト+ロスガトス
アウトドアなショルダーバッグ|パタゴニアのアトム
アセンジョニストパック レポート!
キター! アセンジョニストパック♪|パタゴニアの本気ザック
パタゴニアのパフォーマンスベターセーター・フーディ
ベターセーター買ってみた|パタゴニアのカジュアルウェア
RPSロックパンツ|パタゴニアの新クライミングパンツ
アーバーパック!サミットパックを引き継ぐ名作

レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about