フーディニ|一度着ると離せない超軽量ソフトシェルジャケット

防風性を持つ唯一の最軽量ジャケット・フーディニ

パタゴニア,フーディニ,ソフトシェル,ジャケット

パタゴニアのソフトシェル
重さわずか102gでジャケットと呼べるソフトシェルは、フーディニをおいて他にはないでしょう。その極うすの生地であるのに、撥水力が高く、そして肌触りもよく、着心地も羽衣を羽織っているかのようですよ。一度着てみたらわかります


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

あらゆるシーンで使える常用装備ソフトシェル


まず、このフーディニの難点を書こうと思っていたのだけど、
正直、それがない、
というのが本心です。
あえて言うなら、使いやす過ぎて他のウェアの出番が少なくなってしまうということでしょうか。改良され、値段もおさえられて、買いやすくなっています。
とにかくアウトドアにおいて何にでもつかえる、着心地の良いウェアです。

 

目的は必ず変わる

パタゴニアの最軽量ウェア。トレランやランニング用として、あるいはアウトドアの予備として、とにかくあらゆるシーンで役に立つフーディニですが、いったん使い始めると、日常生活や旅行、アウトドア、おでかけ、何にでも使えます。
その決め手は、手のひらサイズに納まる携帯性にあるでしょう。
あまりにも小さいため、リュックやザックはもちろん、ハーネスにカラビナでぶら下げても、ハンドバックに入れておいても、たいして重荷に感じませんからね。

 

小さくても力持ち

でも、天候が急変し、雨がざっと降り出したり、急に風が強くなって肌寒くなったときなど、フーディニジャケットがあればずいぶんと助かります。こんなに薄いのに、撥水力も防風性も高く、効果は絶大です。いちどその恩恵にあたりますと、使用頻度が高まりますねw

 

フィットが抜群

シンプルな構造ですが、フィットはスリムで体になじみます。とくにフードは8枚もの生地を組み合わせていてピッタリになるように設計されてますね。
着心地も生地の風合いもよく、ツルツルしたナイロンの感じはないので下着の上から羽織っていても気持ちが良いです。

 

ということで、おそらく、フーディニはジャンルを選ばずたくさんの人たちに人気があるのではないでしょうか?
パタゴニアの中でも特徴的な、かつ完成度の高いソフトシェルといえます。

パタゴニア

番外編 アルパインフーディニジャケット 簡易防水レイン

 

今年から、フーディニの上位版

アルパインフーディニが登場しました。
こちらは、フーディニがソフトシェル(撥水)だったのに対し、
メンブレン(防水性)をシーリングして、(半)ハードシェル化させたアイテムです。
最近はこの手の薄型ウインドブレーカー兼レインウェアというものが出てきました。
これは、ある意味新しい発想であり、使い方によっては、すばらしい軽量アイテムになります。
ライト&ファーストのレインとして勝負できますね!

 

生地も若干厚めですが、なにより、生地の風合いが変わっていますので、ご確認を。
耐水圧は10000mmですので、ほぼレインウェア(雨具)としてあつかえます。
かなり先鋭的な、あるいは軽量化が必要な速攻アクティビティではすばらしい装備だと思います。
日常にはちょっともったいないかな^^?

 

後日、買ってしまい、現在つかっております(関連記事参照)

 

関連記事

パタゴニア フーディニ 山で使ってみた
パタゴニア アルパインフーディニとフーディニの違い|今後の雨具のあり方を考える
アルパイン・フーディニ・ジャケットだってばよ|紹介!パタゴニア

 

こちらのHPの記事もご参考に!

一言いいたい|フーディニ、アルパインフーディニについて

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

関連記事

パタゴニアの最新レインウェア手に入れてみた|クラウドリッジジャケット&パンツ
パタゴニアのナノエアまたが進化|ナノエアライトフーディ&ナノエアライトパンツ
全天候対応雪山ハードシェルパンツ|トリオレットパンツはレフュジティブパンツよりおすすめ!?
真夏の猛暑登山におすすめ!パタゴニアのギⅢ(GiⅢ)パンツ
ナノパフ復活|ナノパフ ビビー プルオーバーの違い
復活!レインシャドージャケット|パタゴニア雨具トレントシェルを凌駕する
雪山にも使えるバックカントリーザック|パタゴニア スノードリフター40L
パタゴニアR3の時代がキター|R2以上に進化したフリース
パタゴニアのゴアテックスCニットのハードシェル|レフュジティブジャケットが軽やかすぎる
ソフトシェルの定番パタゴニアのアズハイブリッドジャケット着てみる
もうダメなのか?!パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケット
ハードなソフトシェル!?|パタゴニア ナイフリッジジャケット
クライミング用ザック|パタゴニアのクラッグスミスパックがなかなかいい
パタゴニアのアンダー・メリノも刷新|そしてメリノエアってなんだ!?
新しくなったパタゴニア・キャプリーン|おすすめと選び方
トレントシェルを買う前に|パタゴニア レインの選び方
ライト&ファストで八ヶ岳を駆け巡る|パタゴニア ナイントレイルズパックとオールウェザーフーディ
新感覚!ソフトシェルジャケット|レビテーションフーディとオールフリージャケット
ナノパフを凌ぐナノエア|パタゴニアの革命的インサレーション
パタゴニアR2に迷いなし|進化したフリースの定番
ナノパフ プルオーバーを選ぶ理由
ナノパフベストというチョイス
アルパインソフトシェル|サイマルアルパインパンツ
やっぱ R1プルオーバー|パタゴニアベストウェアはこれ!
パタゴニア アルパインフーディニとフーディニの違い|今後の雨具のあり方を考える
パタゴニア フーディニ 山で使ってみた
アルパイン・フーディニ・ジャケットだってばよ|紹介!パタゴニア
進化するダウンジャケット|パタゴニアの名盤・ダウンセーター
古き良きレトロXフリース|ジャケットとベスト+ロスガトス
アウトドアなショルダーバッグ|パタゴニアのアトム
アセンジョニストパック レポート!
キター! アセンジョニストパック♪|パタゴニアの本気ザック
パタゴニアのパフォーマンスベターセーター・フーディ
ベターセーター買ってみた|パタゴニアのカジュアルウェア
RPSロックパンツ|パタゴニアの新クライミングパンツ
アーバーパック!サミットパックを引き継ぐ名作

レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about