ピトンハイブリッドはパタゴニアの新しいフリースジャケット

フィットと軽さはオールラウンド ピトンハイブリッドジャケット

ピトン,パタゴニア,ハイブリッド,ジャケット,フリース

「パタゴニア ピトン」は近年ラインナップされてから、私の中ではもう定番。
基本はパワーストレッチ系のフリース素材ということですので、その素材を活かしたウェアとなります。
ピトンハイブリッドジャケットフーディピトンプルオーバーピトンハイブリッドベストピトンタイツなど優れたウェアが揃っています。


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

パタゴニア
ピトンは、ポーラテックストレッチ系のフリースをベースにしたウェアで、素材自体がもうかなり完成されたもので、これを活用してデザインされたウェアを、パタゴニアの中でいくつかラインナップされています。
そのすべてが、かなり「いい線いってる」モノだと思っているのですが、
(ピトンタイツなどは、かなり快適で重宝しています)
ココではピトンの代名詞となっているピトン・ハイブリッド・ジャケットをプッシュします。

 

 

基本的にジャケットとはいっても、なんか軽すぎです。
ほかのフリースのようにモコモコはなく、フィットが比較的スリムでデザインも優れています。
動きやすさから、最近はもっとも多用しているウェアのひとつです。
フロント部と肘の部分は、耐風性と磨耗性にすぐれたウインドプロを採用していて、風のある日でも、あからさまに抜けることはありません。
ただ、キンキンに冷えていると、ちょっと寒いかなぁというのが実感です。
やはり行動中を想定してのハイブリッドだし、ハードシェルやインサレーションとの組み合わせですね。

2年くらい着ていますが、真夏意外は年中つかえます

使い心地が良いせいか、ずっと着ています。それでも寒いときは重ね着ですね。
日帰りや軽量化を図るためにおすすめなのは、フーディニと組み合わせることです。
今期はアルパイン・フーディニ・ジャケットという防水性を兼ね備えた軽量アウターが出ましたので、Quick&Fastで攻めるときは、かなり軽量化させることができますね。

 

前生地のR1との相性も良いですが、ひとつ言えるのは、今のR1は親指ルーフがついているので、袖の部分がちょっとケンカするかもです。で、もっとも良しなのは、キャプリーン4・エクスペディションウェイトです。風をうける稜線などは、この組み合わせがかなりいい感じです。さらに強風になれば、フーディニもプラスです♪

 

その他、基本的に、どんなハードシェルでもいまのところ合いますが、このピトンハイブリッドは、フィールドで使う場合、(状況にもよりますが)行動中着続けるには暑い場合もあり、プラスワンという形になりそうですが、風のある場所や春秋のじっとしていると寒いエリアでは防風性もあるのでメインになります。
※ナノパフやダウンセーターも上から羽織るのはよいですが、今期でたナノエアなどのスリムなインサレーションとは相性が良くないかもしれません。
2015年今季、ジャケットはフーディのみとなっています(追

 

個人的には、このピトンハイブリッドのプルオーバーが登場してほしいですね。R1PO VS ピトンPOみたいな^^;

 

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

関連記事

パタゴニアのセール|今年は早め
パタゴニアの最新レインウェア手に入れてみた|クラウドリッジジャケット&パンツ
パタゴニアのナノエアまたが進化|ナノエアライトフーディ&ナノエアライトパンツ
全天候対応雪山ハードシェルパンツ|トリオレットパンツはレフュジティブパンツよりおすすめ!?
真夏の猛暑登山におすすめ!パタゴニアのギⅢ(GiⅢ)パンツ
ナノパフ復活|ナノパフ ビビー プルオーバーの違い
復活!レインシャドージャケット|パタゴニア雨具トレントシェルを凌駕する
雪山にも使えるバックカントリーザック|パタゴニア スノードリフター40L
パタゴニアR3の時代がキター|R2以上に進化したフリース
パタゴニアのゴアテックスCニットのハードシェル|レフュジティブジャケットが軽やかすぎる
ソフトシェルの定番パタゴニアのアズハイブリッドジャケット着てみる
もうダメなのか?!パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケット
ハードなソフトシェル!?|パタゴニア ナイフリッジジャケット
クライミング用ザック|パタゴニアのクラッグスミスパックがなかなかいい
パタゴニアのアンダー・メリノも刷新|そしてメリノエアってなんだ!?
新しくなったパタゴニア・キャプリーン2015~|おすすめと選び方
トレントシェルを買う前に|パタゴニア レインの選び方
ライト&ファストで八ヶ岳を駆け巡る|パタゴニア ナイントレイルズパックとオールウェザーフーディ
新感覚!ソフトシェルジャケット|レビテーションフーディとオールフリージャケット
ナノパフを凌ぐナノエア|パタゴニアの革命的インサレーション
ウルトラライトダウンジャケット|理想的なインナーダウン
パタゴニアR2に迷いなし|進化したフリースの定番
ナノパフとR1・R1フーディについて|パタゴニアのウェア着こなし
ナノパフ プルオーバーを選ぶ理由
パタゴニア アルパインフーディニとフーディニの違い|今後の雨具のあり方を考える
ナノパフベストというチョイス
アルパインソフトシェル|サイマルアルパインパンツ
やっぱ R1プルオーバー|パタゴニアベストウェアはこれ!
パタゴニア フーディニ 山で使ってみた
アルパイン・フーディニ・ジャケットだってばよ|紹介!パタゴニア
進化するダウンジャケット|パタゴニアの名盤・ダウンセーター
ダウンベストとウルトラライトダウンベスト|パタゴニアのベストが実はおすすめ
古き良きレトロXフリース|ジャケットとベスト+ロスガトス
アウトドアなショルダーバッグ|パタゴニアのアトム
アセンジョニストパック レポート!
キター! アセンジョニストパック♪|パタゴニアの本気ザック
パタゴニアのフリース比べ|マイクロD1/4ジップ
パタゴニアのパフォーマンスベターセーター・フーディ
ベターセーター買ってみた|パタゴニアのカジュアルウェア
RPSロックパンツ|パタゴニアの新クライミングパンツ
アーバーパック!サミットパックを引き継ぐ名作

レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about