那須岳 三斗小屋温泉につぶやきシローが来る日に思う山ブームのその先

那須岳,登山,三本槍,ブーム

那須岳に登ってきました。月曜日から1泊二日です。
三斗小屋温泉、煙草屋旅館は宿泊客が2組のみ。
そしてつぶやいた・・・


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

今回は、茶臼から、三斗小屋温泉でゆったりと過ごし、翌日、三本槍まで登りました。
天気もすこぶる良くて、上越方面の山や飯豊連山、磐梯吾妻などの白い峰も堪能できました。
三斗小屋温泉は、山の中腹にある温泉山小屋で、以前はランプの宿として知られていましたが、現在は蛍光灯の宿(温泉小屋)として、人気を集め続けています。
小屋は2軒。泊まった煙草屋旅館は、開放的な露天風呂がウリで、いちどは入っておきたいお風呂なのでした。
煙草屋旅館に到着直後に、カメラさんいたのですが、
どうやらつぶやきシロー(なつかしい)が取材していたらしく、先に露天風呂に入っていたおじいちゃんが話をして喜んでおりました。
私は見ませんでしたがw あの芸人、けっこう好きだったんですけどね、、、最近みなくなりました。(なにつぶやいたんだ?
そう、こんな時代です。山とお笑い芸人は完全にリンクしてたのです。

 

那須岳,登山,三本槍,ブーム 那須岳,登山,三本槍,ブーム

 

5月のこの時期は、残雪も残っていますが、アイゼン不用で問題なしでした。
三本槍は、なだらかな頂上ですが、北部の展望が開けていて、足を運ぶ価値があります。
飯豊や猪苗代湖の眺めが最高です。
※三本槍の由来は、三藩主の領土の接点に槍を挿したことによるらしいです。

 

さて、こんな平日で人も少ないのですが、そんな中でも、若者の登山者が増えています。
格好で山ボーイ&ガールなのか、地元の若者なのかわかります。
明らかに派手な、あるいは洗練されたカッコイイスタイルです。
ここにもう一つのヒントがあると思います。
山はすがすがしい、気持ちいい、に加えて、
自分の着たい衣装を気兼ねなく着れるという開放感です。
これ、ほぼ秋葉と同じ開放感ではないでしょうか。
山にいけば、見てくれに対する固定観念の槍で刺されることもないからです。
ってことは、その先には、なんでも有な登山スタイルの時代がくるのかもしれません。
メイド衣装の山ガール!?…ハッ!Σ(゚Д゚)

 

ちょっと気になるこれからの登山スタイル予想
・化繊でできたコスプレ衣装の登山者の急増
・昔ながらの蓑傘とワラジへの回帰
・小屋の無線LAN化とライブ
・山でメイドカフェ
・山でネコカフェ
・山頂でフラッシュモブ
・カールでタキシードで第九
・山頂で炊き出し
ないな・・・

 

那須岳,登山,三本槍,ブーム 那須岳,登山,三本槍,ブーム

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

 

こんな記事も読まれています

 


レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about