キャプリーン4プロ|パタゴニアの新アンダーフリース

パタゴニア、キャプリーン4プロ、買ってみた

キャプリーンとR1のハイブリッドアンダー

キャプリーン4プロ!アンダーと中間着をひとつに!
キャプリーンとR1フリースをミックスさせたハイブリッド構造の新しいアンダー(兼ミッド)ウェアです。2014年秋冬モノから新登場!
※最後にレビュー追加しました


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

新しい組み合わせを実現するキャプリーン4プロ

パタゴニアのウェアで、これは!と思うものは、だいたい出たら即ポチして買ってしまいます。
キャプリーン4プロも見てすぐにポチ…

 

このシリーズは、スノースポーツでの使用を想定してデザインされていますが、当然山でも使えそうです。
私の場合、キャプ4には、フルジップフーディという特化したウェアもありますが、R1フーディとの組み合わせや組み合わせの悪さから、今は使っていません。そして、山に着て行くときにチョイスするウェアで、キャプリーン4にするかR1にするかという選択になるときが多々あるのです。
…つまり、このプロはその妥協点にあるのですw

 

キャプリーン4プロを着た感想

とりあえず着てみる・・
基本のフォルムはキャプリーン4やR1と同じスリムフィットです。
ハイブリッド構造は、大雑把に言うと、お腹と背中、前腕上部から脇下・首まわりなどがキャプリーン4で、それ以外がR1となっています。
磨耗する部分がR1素材ですね。

 

ジップネックの首がとにかく長いです。これはいいです。ちょうどあごのあたりまでカバーするので、温かいです。目出し帽との隙間がなくなります。
手には親指ループ。
重さは266g(Ms)  ※キャプ4(173)< R1プルオーバー(333g)

 

キャプリーン,キャプリーン4プロ,パタゴニア,アンダー,R1 キャプリーン,キャプリーン4プロ,パタゴニア,アンダー,R1

 

着こなしですが、
夏は、R1では暑いという場合の予備で使えそうです。キャプ4では稜線などで風が吹くとヌケがよすぎて寒いことがあります。
春秋から冬期では、R2ジャケットの下にこのキャプリーン4プロという組み合わせが最適な気がします。あるいはピトンハイブリッドジャケットなどの下でもいいです。R1ですら暑いというような状況下などでもいいでしょう。スキンメッシュのアンダーなどとも組み合わせて、時期に応じて微調整できそうです。

 

サイズはスリムフィットということですが、
XSにしてみました(172cmで通常Sです)
キャプリーンの場合は、かなり使い込むうちに、ヨレて伸びてくることが多いのですこしきつめを狙ってみました。
着てみてまったくきつさはないですね。生地に伸びがありますし、首の収まり具合がナイスです。着丈も袖も長すぎずGOODですね。

 

プロシリーズは、今季、ブーツボトムもラインナップしています。

 

キャプリーン4プロ8/29追記

実際に西穂高で使ってみました。
急な寒気でキャプ4が行動中にちょうど良い気候でした。
肩回りがR1なので暖かいのですが、お腹回りがキャプ4ですこし温度差を感じます。稜線、風が吹いたのですが、今回はR1フーディを重ねてきてみました。R1がバッティングするかなともおもったのですが、プロがXS R1がSサイズで、重ねてきても、違和感なし。あらw
風もかなり防げます、おそらくR2よりも防風あるのではないでしょうか。もともとバックカントリー(風を受ける状態)用ですので、山の稜線では、これにフーディニや耐風性のあるソフトシェル、あるいはトレントシェルなどのハードが良いとおもいます。ということで、もうすこし秋冬になると、その本領を発揮してくれそうです。

 

キャプリーン4プロさらに追記2/1

雪山で使っています! R1プルオーバーの代わりですが、R1よりも軽量化できる上に、あご下までジップが上がってくるので、バラクラバとの相性が良いです。通常ですと、バラクラバがごくまれにズリ上がったりして、喉のあたりに隙間風がくる場合がありますが、キャプリーン4プロはそのガードがけっこう固く、いい感じですね。春山などにも快適だと思います!

 

こちらのキャプリーンの紹介ページも参考に!

答えるよ!パタゴニアのアンダーウェア キャプリーンについて

 

パタゴニア

 

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

関連記事

パタゴニアの最新レインウェア手に入れてみた|クラウドリッジジャケット&パンツ
パタゴニアのナノエアまたが進化|ナノエアライトフーディ&ナノエアライトパンツ
全天候対応雪山ハードシェルパンツ|トリオレットパンツはレフュジティブパンツよりおすすめ!?
真夏の猛暑登山におすすめ!パタゴニアのギⅢ(GiⅢ)パンツ
ナノパフ復活|ナノパフ ビビー プルオーバーの違い
復活!レインシャドージャケット|パタゴニア雨具トレントシェルを凌駕する
雪山にも使えるバックカントリーザック|パタゴニア スノードリフター40L
パタゴニアR3の時代がキター|R2以上に進化したフリース
パタゴニアのゴアテックスCニットのハードシェル|レフュジティブジャケットが軽やかすぎる
ソフトシェルの定番パタゴニアのアズハイブリッドジャケット着てみる
もうダメなのか?!パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケット
ハードなソフトシェル!?|パタゴニア ナイフリッジジャケット
クライミング用ザック|パタゴニアのクラッグスミスパックがなかなかいい
パタゴニアのアンダー・メリノも刷新|そしてメリノエアってなんだ!?
新しくなったパタゴニア・キャプリーン|おすすめと選び方
トレントシェルを買う前に|パタゴニア レインの選び方
ライト&ファストで八ヶ岳を駆け巡る|パタゴニア ナイントレイルズパックとオールウェザーフーディ
新感覚!ソフトシェルジャケット|レビテーションフーディとオールフリージャケット
ナノパフを凌ぐナノエア|パタゴニアの革命的インサレーション
パタゴニアR2に迷いなし|進化したフリースの定番
ナノパフ プルオーバーを選ぶ理由
ナノパフベストというチョイス
アルパインソフトシェル|サイマルアルパインパンツ
やっぱ R1プルオーバー|パタゴニアベストウェアはこれ!
パタゴニア アルパインフーディニとフーディニの違い|今後の雨具のあり方を考える
パタゴニア フーディニ 山で使ってみた
アルパイン・フーディニ・ジャケットだってばよ|紹介!パタゴニア
進化するダウンジャケット|パタゴニアの名盤・ダウンセーター
古き良きレトロXフリース|ジャケットとベスト+ロスガトス
アウトドアなショルダーバッグ|パタゴニアのアトム
アセンジョニストパック レポート!
キター! アセンジョニストパック♪|パタゴニアの本気ザック
パタゴニアのパフォーマンスベターセーター・フーディ
ベターセーター買ってみた|パタゴニアのカジュアルウェア
RPSロックパンツ|パタゴニアの新クライミングパンツ
アーバーパック!サミットパックを引き継ぐ名作

レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about