パタゴニアのフリース比べ|マイクロD1/4ジップ

パタゴニアのフリース比べ|マイクロD1/4ジップ

 

ウェア整理も進んで、今まで来ていたフリースなどを処分しましたので、新しくパタゴニアのマイクロD1/4ジップを使ってみることにしました。そしたら昨年買ったピトンプルオーバーフリースとほぼ被っていたことに気づいたのですが…

↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング


↑マイクロDジャケット
今までは見向きもしなかった、シンチラフリースのマイクロD1/4zipフリースですが、お値段もお手ごろだし、試しに使ってみることにしました。
パタゴニアのフリースは今、素材が、ポーラテックなどを多く採用するようになっていますが、このマイクロDは従来のリサイクルポリエステルを使ったフリースです。

 

マイクロD VS ピトンプルオーバー

実は、ピトンプルオーバーのフリースとものすごく被ると思ったので、ちょっとそのへんを書いてみます。
ピトンのほうは、ポーラテックのパワードライを採用していたとおもいます。表面の風合いは若干違います。裏地は同じフリースですが、これもよく見ると違いが分かります。
マイクロDフリースの裏地
こちらがマイクロDのシンチラフリースの裏地です。

 

ピトンプルオーバーフリースの裏地
そしてこちらがピトンプルオーバーのポーラテックパワードライの裏地。
素材はどちらがよいかといえば、見た目には後者がよさそうです。

 

ここが違うマイクロD1/4ジップ

実際に着て比べると、フィットも若干違うせいか、マイクロDのほうが暖かく感じました。
決してピトンが暖かくないというわけではないのですよ。
そして、軽さですが、ピトンのほうが公証値がわからないので計ってみました。
ピトンプルオーバー(XS)224g
マイクロD1/4ジップ(XS)177g
保温性ではピトンがあるはずなのですが、マイクロDのほうが暖かく感じます。
なぜでしょう?
マイクロD1/4ジップのロゴ

 

恐らくですが、ピトンの素材はパワードライ。常にドライなんです!
つまり、汗を外に出そうとしています。
なので、熱が若干奪われる感じや蒸気がぬけていく感じがあるんじゃないでしょうか?
反面、マイクロDのほうは、素材であるマイクロフリースはおそらく、パワードライほど抜けないのです。
なので、体温も跳ね返して暖かいと感じます。
実際暖かいです。

 

では、ピトンはダメなんでしょうか?
マイクロDよりも厚い生地なのに暖かくないなんて…
ピトンのバカ…
そうじゃないのですね。
本当はフリースを着て行動したときに差が出ます。
運動すると汗が出ます。ピトンはいち早く、汗(蒸気)を外に出そうとするのです。
マイクロDは…、恐らくそこまで出し切れずに、裏側で水滴がつくはずです。

 

そうなったときはピトン(パワードライ)の性能が圧勝するわけです。
マイクロD1/4ジッププルオーバーの着かた

マイクロDフリースの正しい着かた

もうお分かりと思いますが、マイクロDのシンチラフリースは、あまり激しい運動には向いてないのかもしれません。
デザインも、腕や裾が絞られていなく、リラックスできるデザインです。
もちろんアルパインフリースとして、まったく不適、というわけではないでしょうが、パタゴニアのなかでは、完全に日常・デイオフ仕様となっています。
そういう意味ではシンチラスナップTなども同じでしょう。
普段着、寝巻き、キャンプ、釣り、運動後の保温用着替えなどに最適といえるかと思います。

 

 

とにかく、部屋の中でも着ていられる薄さですし、なかなか良いです、マイクロDフリース
子供用フリースやネックウォーマーなどもあります。

パタゴニア
1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

関連記事

パタゴニアの最新レインウェア手に入れてみた|クラウドリッジジャケット&パンツ
パタゴニアのナノエアまたが進化|ナノエアライトフーディ&ナノエアライトパンツ
全天候対応雪山ハードシェルパンツ|トリオレットパンツはレフュジティブパンツよりおすすめ!?
真夏の猛暑登山におすすめ!パタゴニアのギⅢ(GiⅢ)パンツ
ナノパフ復活|ナノパフ ビビー プルオーバーの違い
復活!レインシャドージャケット|パタゴニア雨具トレントシェルを凌駕する
雪山にも使えるバックカントリーザック|パタゴニア スノードリフター40L
パタゴニアR3の時代がキター|R2以上に進化したフリース
パタゴニアのゴアテックスCニットのハードシェル|レフュジティブジャケットが軽やかすぎる
ソフトシェルの定番パタゴニアのアズハイブリッドジャケット着てみる
もうダメなのか?!パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケット
ハードなソフトシェル!?|パタゴニア ナイフリッジジャケット
クライミング用ザック|パタゴニアのクラッグスミスパックがなかなかいい
パタゴニアのアンダー・メリノも刷新|そしてメリノエアってなんだ!?
新しくなったパタゴニア・キャプリーン|おすすめと選び方
トレントシェルを買う前に|パタゴニア レインの選び方
ライト&ファストで八ヶ岳を駆け巡る|パタゴニア ナイントレイルズパックとオールウェザーフーディ
新感覚!ソフトシェルジャケット|レビテーションフーディとオールフリージャケット
ナノパフを凌ぐナノエア|パタゴニアの革命的インサレーション
パタゴニアR2に迷いなし|進化したフリースの定番
ナノパフ プルオーバーを選ぶ理由
ナノパフベストというチョイス
アルパインソフトシェル|サイマルアルパインパンツ
やっぱ R1プルオーバー|パタゴニアベストウェアはこれ!
パタゴニア アルパインフーディニとフーディニの違い|今後の雨具のあり方を考える
パタゴニア フーディニ 山で使ってみた
アルパイン・フーディニ・ジャケットだってばよ|紹介!パタゴニア
進化するダウンジャケット|パタゴニアの名盤・ダウンセーター
古き良きレトロXフリース|ジャケットとベスト+ロスガトス
アウトドアなショルダーバッグ|パタゴニアのアトム
アセンジョニストパック レポート!
キター! アセンジョニストパック♪|パタゴニアの本気ザック
パタゴニアのパフォーマンスベターセーター・フーディ
ベターセーター買ってみた|パタゴニアのカジュアルウェア
RPSロックパンツ|パタゴニアの新クライミングパンツ
アーバーパック!サミットパックを引き継ぐ名作

レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about