春霞に浮かぶ表妙義山の稜線さんぽ

春霞に浮かぶ表妙義山の稜線さんぽ

表妙義山、中之岳頂上より

八ヶ岳に移住して、初の個人ガイドの仕事でした。
週末、満開のサクラの中を、表妙義山の縦走にでかけました。
暖かくて、天気もよくて、のんびり稜線散歩コースには最適です!


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

表妙義、なんだか久しぶりのような気がしますが、今回は中之岳神社から金洞山縦走の日帰りです。
朝9時過ぎに出発し、中間道からホッキリを目指し、そこから鷹戻し~東岳~中之岳と登っていきます。
これ、コースが逆だと鷹戻しを下ることになるのと、すれ違いがハンパなくなるので、ご注意を。
クサリ場はけっこう新しいものにかえられています。ただし、岩はモロイのでくれぐれもご注意ください。
表妙義山,ツアー,縦走,ガイド,
この日、稜線からは、桜が満開の桜の里や中之岳の渋滞する車が見えていました。
上はスリルと平和です。
春霞が強くでていましたが、最高の一日となりました。

 

PR:妙義山への各コースは日帰りから、2-3名(もちろん1名様でも)でリクエスト承っています。
詳細はこちらまで
表妙義山、金洞山縦走ガイドツアー

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

 

こんな記事も読まれています

 


レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about