パタゴニアのゴアテックスCニットのハードシェル|レフュジティブジャケットが軽やかすぎる

パタゴニアのゴアテックスCニットのハードシェル|レフュジティブジャケットが軽やかすぎる

パタゴニア,ハードシェル,レフュジティブジャケット,ゴアテックス,おすすめ

パタゴニアのゴアテックスハードシェルジャケットの最先端モデル。リーシュレスジャケットの次世代モデルとなるレフュジティブジャケット。
ほんと、噛みそうな名前ですけど(笑) 軽量特化ハードシェルとしては、スーパーセルジャケット⇒リーシュレスジャケットと来て、今回のレフュジティブジャケットです。すごく軽くて柔らかく、ハードシェルもここまで来るとお見事!といえます


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

ゴアテックスCニット採用のレフュジティブジャケット

パタゴニア,ハードシェル,レフュジティブジャケット,ゴアテックス,おすすめ
ゴアのCニットという素材が2015年から出ています。
これは、ゴアテックスのメンブレン自体が進化したわけではなく、素材はそのままに、裏地がニット構造となった日本の技術による日本発のちょっと話題になった素材です。なにが違うのかというと、裏地のナイロンを丸編みのニット構造(起毛)させることにより、汗をニットで素早く吸収&広く表面に拡散させることにより、より透湿スピードを速めようという構造になっています。
パタゴニア,ハードシェル,レフュジティブジャケット,ゴアテックス,おすすめ
現に、従来のゴアテックスプロなどの3層構造シェルよりも透湿性が格段に上がっています(15%UP)。
しかも、ニット裏地は軽さも肌触りも滑りもよく快適性も増したのです(10%軽量化)。
はじめにモンベルのレインやノースフェイスのハードシェルに採用されていて、是非とも使ってみたいと思っていました。
今回レフュジティブジャケットがゴアテックスCニットと聞いて、真っ先に使いたくなりました。

 

レフュジティブジャケットの着心地レビュー感想
着た感じ、やっぱりしなやかです。
ゴアのパックライトであるスーパーセルというハードシェル(2.5層)を長く使っていましたら、それよりも軽くて、ベトつかず、着心地が良いです。
基本デザインは大きな変化球のない、いつもの着やすい感じです。

 

パタゴニア,ハードシェル,レフュジティブジャケット,ゴアテックス,おすすめ
公証値はMs425gですが、XSサイズではご覧のように388.5gでした。今季の最軽量の本格ハードシェルです。

 

パタゴニア,ハードシェル,レフュジティブジャケット,ゴアテックス,おすすめ
チェストポケットにはスマホやカメラが納まります。Iフォン6も大丈夫です。

 

パタゴニア、レフュジティブジャケットの紹介
さらに、内側にもチェストポケットがあります。こちらは小さめで小物やMP3なども入りそうです。
反対側には、ゴーグルやサングラスも入るざっくりした大型メッシュポケットも嬉しい装備♪

 

パタゴニア,ハードシェル,レフュジティブジャケット,ゴアテックス,おすすめ
フードは後のゴム紐を引っ張って調節します。いつになくフードがダブついているのは、ヘルメットも想定した余裕のあるデザイン。

 

パタゴニア,ハードシェル,レフュジティブジャケット,ゴアテックス,おすすめ
腕上げもまったく引っ張られません。
脇下にはベンチレーションジッパーは噛みにくくなっています。

 

ということで、レフュジティブジャケットは、この軽さと着心地にして、使用時期の範囲は広く、Cニットの肌触りの透湿性は、夏山にも対応可能でしょう。それから、雪山用のハードシェルの中では、最も快適といってよいので、初心者から上級者まで誰が使ってもおすすめできます。
あとは値段でしょうか・・・(64800円!)

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

関連記事

パタゴニアのナノエアまたが進化|ナノエアライトフーディ&ナノエアライトパンツ
全天候対応雪山ハードシェルパンツ|トリオレットパンツはレフュジティブパンツよりおすすめ!?
真夏の猛暑登山におすすめ!パタゴニアのギⅢ(GiⅢ)パンツ
ナノパフ復活|ナノパフ ビビー プルオーバーの違い
復活!レインシャドージャケット|パタゴニア雨具トレントシェルを凌駕する
雪山にも使えるバックカントリーザック|パタゴニア スノードリフター40L
パタゴニアR3の時代がキター|R2以上に進化したフリース
ソフトシェルの定番パタゴニアのアズハイブリッドジャケット着てみる
もうダメなのか?!パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケット
ハードなソフトシェル!?|パタゴニア ナイフリッジジャケット
クライミング用ザック|パタゴニアのクラッグスミスパックがなかなかいい
パタゴニアのアンダー・メリノも刷新|そしてメリノエアってなんだ!?
新しくなったパタゴニア・キャプリーン2015~|おすすめと選び方
トレントシェルを買う前に|パタゴニア レインの選び方
ライト&ファストで八ヶ岳を駆け巡る|パタゴニア ナイントレイルズパックとオールウェザーフーディ
新感覚!ソフトシェルジャケット|レビテーションフーディとオールフリージャケット
ナノパフを凌ぐナノエア|パタゴニアの革命的インサレーション
ウルトラライトダウンジャケット|理想的なインナーダウン
パタゴニアR2に迷いなし|進化したフリースの定番
ナノパフとR1・R1フーディについて|パタゴニアのウェア着こなし
ナノパフ プルオーバーを選ぶ理由
パタゴニア アルパインフーディニとフーディニの違い|今後の雨具のあり方を考える
ナノパフベストというチョイス
アルパインソフトシェル|サイマルアルパインパンツ
やっぱ R1プルオーバー|パタゴニアベストウェアはこれ!
パタゴニア フーディニ 山で使ってみた
アルパイン・フーディニ・ジャケットだってばよ|紹介!パタゴニア
進化するダウンジャケット|パタゴニアの名盤・ダウンセーター
ダウンベストとウルトラライトダウンベスト|パタゴニアのベストが実はおすすめ
古き良きレトロXフリース|ジャケットとベスト+ロスガトス
アウトドアなショルダーバッグ|パタゴニアのアトム
アセンジョニストパック レポート!
キター! アセンジョニストパック♪|パタゴニアの本気ザック
パタゴニアのフリース比べ|マイクロD1/4ジップ
パタゴニアのパフォーマンスベターセーター・フーディ
ベターセーター買ってみた|パタゴニアのカジュアルウェア
RPSロックパンツ|パタゴニアの新クライミングパンツ
アーバーパック!サミットパックを引き継ぐ名作

レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about