パタゴニアR3の時代がキター|R2以上に進化したフリース

パタゴニアR3の時代がキター|R2以上に進化したフリース

パタゴニア,評価,ブログ,レビュー,R3,R2

パタゴニアのR3がなんだか変わってるなぁと思い、ポチして取り寄せてみると、なんとえらくモデルチェンジしていました。
最新R3フーディは裏表リバーシブルな作りで、単なる保温メインのフリースから、完全使えるマジジャケットになってました。


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

以前のR3ではない進化したR3フーディ

パタゴニア,評価,ブログ,レビュー,R3,R2
実はR3を昨シーズン手に入れました(過去記事
そのときは、冬場、自宅の朝のゴミ捨て用のためという不純な動機からでした。
…だって山ではけっこう蒸れそうで、暑い時は荷物になりそうなんだもん。
しかし、今回、フードがついたR3フーディはどうでしょう、まったく違うイメージのジャケットに変身しちゃっています!
パタゴニア,評価,ブログ,レビュー,R3,R2
見た目、ちょっとR2っぽくないですか!?
そうです、比較するのは、以前のR3ではなく、R2ジャケットと比べたほうがいいです。
というのも、R2くらいに本気アイテムになっています。
いや、それ以上かも。

 

R3は納得のフーディだった

パタゴニア,評価,ブログ,レビュー,R3,R2
新しいR3フーディでは、フリースの毛並みが少々変更されています。
R2よりややモッサリした感じがあるようですが、パイル面のラインの部分には起毛がないために、通気性がかなり改善されています。そのため、旧R3の脇下のハイブリッド構造だったものが、その必要がなくなっています。
そして、フーディ。R2との使い分けるのにも正解な採用だと思いました。
雪山では普通にバラクラバは必須ですが、キャプリーンバラクラバでは不足な状態をカバーするに十分な厚みとデザインです。
フードのフィットもいいです!
ただ、ジッパーが太いので、上まであげるとちょうど鼻から口もとに干渉してしまいます。
※ジッパートップに縁取りついていますが小さすぎますね。R1フーディのようにナナメジッパーにしたほうがいい気がします。

 

R3フーディのリバーシブル使える多様性

パタゴニア,評価,ブログ,レビュー,R3,R2
R3の大きな特徴として、生地の裏と表で風合い(毛並み)を変えています。
アウターとして着るときはそのまま。R3の上にアウターを着るときは、裏返してつかいます。
この「裏返して着る」という動作が必要になるわけですが、これが億劫がらずに出来るかどうかが、カギですかね(笑

 

裏表違ったデザインは面白い

パタゴニア,評価,ブログ,レビュー,R3,R2
表のほうには、アウターとして使うわけだから、ジッパーのないハンドウォーマーポケットがついています。
裏返すと、それがなくなり、代わりに胸に縦ポケットが二つ(レディースは一つ)、ナイロン生地でつきます。
けっこう画期的!
パタゴニア,評価,ブログ,レビュー,R3,R2
裏返しするときは、タグは外してね♪
それとも流行らせる!?(笑

 

すっきりした袖はR1ダブル構造

パタゴニア,評価,ブログ,レビュー,R3,R2
この手のフリースの多くは、モコモコが袖口までぎりぎりあって、ソフトゴムでマチ縫いされています。
R3フーディの袖には、R1がダブルに折られてすっきりとしています。
これは使いやすい!

 

レギュラーフリースはもはやR2とR3の選択肢

パタゴニア,評価,ブログ,レビュー,R3,R2
R2を着慣れている人にもR3はおすすめします。
あのフィット感と着やすさの感覚がR3にもあります。
冬場の防寒アイテムとしては、フーディを取り入れたR3の立場はかなり強いかもしれませんね!

 

追記 すこし抜け毛が気になったR3

使い続けてみての感想ですが、その後、すこし気になった点があります。
起毛の毛が抜けやすい…
磨耗する部分は少々毛が抜けてしまいます。
取り扱いに注意が必要ですね

 

 

 

 

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

関連記事

パタゴニアの最新レインウェア手に入れてみた|クラウドリッジジャケット&パンツ
パタゴニアのナノエアまたが進化|ナノエアライトフーディ&ナノエアライトパンツ
全天候対応雪山ハードシェルパンツ|トリオレットパンツはレフュジティブパンツよりおすすめ!?
真夏の猛暑登山におすすめ!パタゴニアのギⅢ(GiⅢ)パンツ
ナノパフ復活|ナノパフ ビビー プルオーバーの違い
復活!レインシャドージャケット|パタゴニア雨具トレントシェルを凌駕する
雪山にも使えるバックカントリーザック|パタゴニア スノードリフター40L
パタゴニアのゴアテックスCニットのハードシェル|レフュジティブジャケットが軽やかすぎる
ソフトシェルの定番パタゴニアのアズハイブリッドジャケット着てみる
もうダメなのか?!パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケット
ハードなソフトシェル!?|パタゴニア ナイフリッジジャケット
クライミング用ザック|パタゴニアのクラッグスミスパックがなかなかいい
パタゴニアのアンダー・メリノも刷新|そしてメリノエアってなんだ!?
新しくなったパタゴニア・キャプリーン|おすすめと選び方
トレントシェルを買う前に|パタゴニア レインの選び方
ライト&ファストで八ヶ岳を駆け巡る|パタゴニア ナイントレイルズパックとオールウェザーフーディ
新感覚!ソフトシェルジャケット|レビテーションフーディとオールフリージャケット
ナノパフを凌ぐナノエア|パタゴニアの革命的インサレーション
パタゴニアR2に迷いなし|進化したフリースの定番
ナノパフ プルオーバーを選ぶ理由
ナノパフベストというチョイス
アルパインソフトシェル|サイマルアルパインパンツ
やっぱ R1プルオーバー|パタゴニアベストウェアはこれ!
パタゴニア アルパインフーディニとフーディニの違い|今後の雨具のあり方を考える
パタゴニア フーディニ 山で使ってみた
アルパイン・フーディニ・ジャケットだってばよ|紹介!パタゴニア
進化するダウンジャケット|パタゴニアの名盤・ダウンセーター
古き良きレトロXフリース|ジャケットとベスト+ロスガトス
アウトドアなショルダーバッグ|パタゴニアのアトム
アセンジョニストパック レポート!
キター! アセンジョニストパック♪|パタゴニアの本気ザック
パタゴニアのパフォーマンスベターセーター・フーディ
ベターセーター買ってみた|パタゴニアのカジュアルウェア
RPSロックパンツ|パタゴニアの新クライミングパンツ
アーバーパック!サミットパックを引き継ぐ名作

レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about