2月の大同心稜|前日のまさかの雨、そして強風

2月の大同心稜|前日のまさかの雨、そして強風

八ヶ岳,雪山,大同心稜

2月最後の雪山ツアーでは大同心稜に行きました。
またしても低気圧通過の週末です。


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

アプローチはカチカチ

初日は午後から小雨模様になる予報がでていましたが、幸い、鉱泉までのアプローチは雪でした。
しかし、ルートはやはり、氷だらけになっていて、アイゼンは必須です。
登りは使ったのですが、下山の下りは使わなかったので、けっこう楽しめました(大変でしたw

 

夜中の雨雪

午後から降りだした雪ですが、もう夕方以降は雨混じりになっていました。
2月で雨かって感じですが、上部がそのようだとかなり怖い感じがします。
しかし、幸い頂上付近は雪だったようで、状態は、まぁ良くなかったのですが、通過できました。

 

寒くなかったのが幸い

八ヶ岳,雪山,大同心稜
大同心稜は、大同心のとりつきまでが、体力の核心かもしれません。
とにかく急です。
しかし、小屋から近いこともあり、取り付きやすいです(ちょっと間違ったとは言えない)
八ヶ岳,雪山,大同心稜
大同心の頂上は風もなく穏やか。
天気はだんだんと晴れてきました。
しかし、横岳~硫黄岳の縦走路は風の通り道となっていてけっこう突風も吹きました。
横岳の縦走なんかは、こんなときには危ないですね。
あと、パーティなら仲間の体調などを確認しないと、稜線でトラブルって歩けなくなると低体温症が待っていますので気をつけたいところです。
手袋が飛んだ、バラクラバがない、ゴーグル(メガネ)が無くて目が開けられない、捻挫して歩けない・・・
あぁ考えただけでも恐ろしい(汗
気温が比較的高めで良かったです。

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

 

こんな記事も読まれています

 


レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about