復活!レインシャドージャケット|パタゴニア雨具トレントシェルを凌駕する

復活!レインシャドージャケット|パタゴニア雨具トレントシェルを凌駕する

パタゴニア,レインシャドー,ジャケット,トレントシェル,雨具,おすすめ

夏シーズンの主力アイテムである雨具ですが、一足先に、パタゴニアの新しいレインウェアであるストレッチ レインシャドー ジャケットをWEBストアで取り寄せてみました。
今回のレインシャドウはちょっと違います。


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

復活したレインシャドージャケットはパタゴニアのレインウェアを格上げした?!

パタゴニア,レインシャドー,ジャケット,トレントシェル,雨具,おすすめ
レインシャドウというと、確か9年くらい前に絶版となったH2NOの雨具です。トレントシェルジャケットよりも上位(軽量)で、私も使った覚えがありましたが、DWR(撥水加工)の不具合で、返品したというイメージがありましたので、あまり期待はしていませんでした。
ところが、今回届いたストレッチレインシャドウジャケットは、まったく異次元の雨具になっていました(笑

 

トレントシェルとはまったく別モノ レインシャドージャケットを比較する

パタゴニア,レインシャドー,ジャケット,トレントシェル,雨具,おすすめ
おなじH2NOの防水プロテクションなのですが、左の白い生地がトレントシェルジャケット、右がレインシャドウの裏地です。
厚みは、トレントシェルが2.9オンス50デニールと、触ってもかなり厚みを感じる生地なのに対し、レインシャドーは2.2オンス30デニールで、かなり薄く感じます。
肌触りもツルツルしたトレントシェルとくらべて、ややザラつきがあり気持ちいいです。
2.5層のゴア・パックライトやドライQのような素材ですが、コーティングが激薄に感じます。問題は耐久かな。
パタゴニア,レインシャドー,ジャケット,トレントシェル,雨具,おすすめ
そして嬉しいことに♪公式サイトではわからなかったのですが、脇下の換気用ジッパーもついていました!こちらは少々大きく開口するように長めになっています。(左がトレントシェル・右がレインシャドー)
パタゴニア,レインシャドー,ジャケット,トレントシェル,雨具,おすすめ
気になる袖口も、よりスリムになってゴワつきが無いです。
パタゴニア,レインシャドー,ジャケット,トレントシェル,雨具,おすすめ
けっこう変わったなぁと思ったのがココ。フードのデザインも改良しています。ツバが前を向かずに下を向きます。頭のフィット感がこの上ない感じに♪
パタゴニア,レインシャドー,ジャケット,トレントシェル,雨具,おすすめ
そして待望のストレッチ機能もついています。

 

軽量すぎるレインはまるでソフトシェル!?

ホント、届いてかなりビックリしました。
これ、マジにパタゴニアの雨具なの!?というくらい柔らかく軽く、風合いがよかったからです。
パタゴニア,レインシャドー,ジャケット,トレントシェル,雨具,おすすめ
雨具といえばファイントラックのフォトンも持っていますが、比べてみました。
ファイントラックのレインジャケットは、驚くべきストレッチ素材と軽さと着心地を備えた一品で、かなり良品だと思います(カラーリングデザインが微妙なんですけど^^;) しかし、ストレッチレインシャドーはそれに勝るとも劣らぬジャケットに生まれ変わっていました。
ストレッチ性はファイン社よりもやや小さめです。フォトンが15%の伸びなら、レインシャドウは10%ってところか。裏地の感触はそれぞれですが、フォトンのほうがニット生地なので、独断では肌触りは上ですが、レインシャドーもかなり良いです。そして、やっぱり薄さがあります。これだけで真夏の湿度MAXの雨などを考えると、快適そうですね。
それにしても、ソフトシェルのような感じで、どうみても雨具っぽくないです。
パタゴニア,レインシャドー,ジャケット,トレントシェル,雨具,おすすめ
重さを測ってみました。
MsのXSで259gです。
けっこう軽いじゃぁないの。

 

アルパインフーディニと比べてみた

パタゴニア,レインシャドー,ジャケット,トレントシェル,雨具,おすすめ
準ハードシェルと呼ばれる透湿しない軽量のアルパインフーディニとも比べてみました。
軽さはさすがに違いますが、もうね、風合いといい、これで防水透湿ですから、ミニマム最優先でなければ、登山においてはアルパインフーディニの立場はなくなりますかね・・・
H2NOのさらに上位ジャケットとしてM10ジャケットというのがありますが、こちらはクライミング仕様で、かなり快適な仕上がりのジャケットですが、3層と2.5層の違いがあります。さらに脇下ジッパーがないので、夏山としてはやはりミニマム最優先仕様です。

 

コンパクトになるレインシャドウ、だけど取り扱いは注意

パタゴニア,レインシャドー,ジャケット,トレントシェル,雨具,おすすめ
ストレッチレインシャドウジャケットは、チェストポケットを裏返せば、コンパクトに収納できます。
しかし、2.5層ということもあり、耐久性はトレントシェルのように強固ではないはずです。なので、取り扱いには注意して、基本的にはチェストポケットに収納せずに、くるくる丸めて大きめの袋に入れておいたほうが良さそうです。
間違っても、ヤブコギでは使いたくないですね(笑

 

使った実感を随時更新します

 

ところで、レインシャドウ パンツって無いの!?
ほしいんですけど^^;

 

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

関連記事

パタゴニアの最新レインウェア手に入れてみた|クラウドリッジジャケット&パンツ
パタゴニアのナノエアまたが進化|ナノエアライトフーディ&ナノエアライトパンツ
全天候対応雪山ハードシェルパンツ|トリオレットパンツはレフュジティブパンツよりおすすめ!?
真夏の猛暑登山におすすめ!パタゴニアのギⅢ(GiⅢ)パンツ
ナノパフ復活|ナノパフ ビビー プルオーバーの違い
雪山にも使えるバックカントリーザック|パタゴニア スノードリフター40L
パタゴニアR3の時代がキター|R2以上に進化したフリース
パタゴニアのゴアテックスCニットのハードシェル|レフュジティブジャケットが軽やかすぎる
ソフトシェルの定番パタゴニアのアズハイブリッドジャケット着てみる
もうダメなのか?!パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケット
ハードなソフトシェル!?|パタゴニア ナイフリッジジャケット
クライミング用ザック|パタゴニアのクラッグスミスパックがなかなかいい
パタゴニアのアンダー・メリノも刷新|そしてメリノエアってなんだ!?
新しくなったパタゴニア・キャプリーン|おすすめと選び方
トレントシェルを買う前に|パタゴニア レインの選び方
ライト&ファストで八ヶ岳を駆け巡る|パタゴニア ナイントレイルズパックとオールウェザーフーディ
新感覚!ソフトシェルジャケット|レビテーションフーディとオールフリージャケット
ナノパフを凌ぐナノエア|パタゴニアの革命的インサレーション
パタゴニアR2に迷いなし|進化したフリースの定番
ナノパフ プルオーバーを選ぶ理由
ナノパフベストというチョイス
アルパインソフトシェル|サイマルアルパインパンツ
やっぱ R1プルオーバー|パタゴニアベストウェアはこれ!
パタゴニア アルパインフーディニとフーディニの違い|今後の雨具のあり方を考える
パタゴニア フーディニ 山で使ってみた
アルパイン・フーディニ・ジャケットだってばよ|紹介!パタゴニア
進化するダウンジャケット|パタゴニアの名盤・ダウンセーター
古き良きレトロXフリース|ジャケットとベスト+ロスガトス
アウトドアなショルダーバッグ|パタゴニアのアトム
アセンジョニストパック レポート!
キター! アセンジョニストパック♪|パタゴニアの本気ザック
パタゴニアのパフォーマンスベターセーター・フーディ
ベターセーター買ってみた|パタゴニアのカジュアルウェア
RPSロックパンツ|パタゴニアの新クライミングパンツ
アーバーパック!サミットパックを引き継ぐ名作

レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about