クライミング用ザック|パタゴニアのクラッグスミスパックがなかなかいい

クライミング用ザック|パタゴニアのクラッグスミスパックがなかなかいい

パタゴニア,ザック,登山,クライミング,クラッグスミスパック

クライミングザックの特徴として、ギアやロープなどの収納のことを考えると、バックリと開くザックというのが理想のようで、私もこの手のザックがほしかったのですが、何せ登山用と共有したかったので、なかなか理想的なザックがなかったのですが、パタゴニアからクラッグスミスパックというクライミング用のザックが出ましたので使っています。


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

パタゴニアのクライミングザックは3種類ある

今年、クライミングに力を入れている?パタゴニアですが、ザックは3種類ラインナップが出ました。
マルチルートなどでも使える16Lの小型パックであるリンクドパック
ロープバックにもなる超使い安そうなダッフルタイプ45Lクラッグダディパック
そして、今回選んだ35Lクラッグスミスパックです。

クライミング用としては、45Lのクラッグダディパックが非常に気になるところせす。ダッフル型でフロントパネルが真ん中からガバっと開きます。
荷物を取り出せば、そのままロープバックにもなりますし、容量も使いやすい大きさです。
今回は、山と両用を考えクラッグスミスパックにしましたが…

 

そして、リンクドパックについていえば、使っていないのでなんともいえませんが、「リードにも使える」となっています。まぁ袋型で引き上げもスムーズそうですが、もし、完全リードや荷物を背負っていくなら、今年出ましたナイントレイルズパックやフォアランナーベストなどのアスリートパックが最適なんじゃないかとおもったりしています。私もナイントレイルズパック使っていますが、なにかと便利です。ワンデイ、ちょい出かけ向きですよ♪

 

クラッグスミスパックの構造と特徴|パタゴニアの山岩ザック

パタゴニア,ザック,登山,クライミング,クラッグスミスパック
まず、タイトルの画像を見てわかるように、背面の部分がジッパーをひらくと、フルオープンします。
これが最たる特徴ですね。
クライミングでは、場所が狭いリッジなどで荷物を出すのに便利だったりしますが、山でも、たとえば、底のほうにパッキングしがちな補助ロープやらファーストエイドをすぐに取り出せます。
コレって結構、意味有なんですよ。
微妙に危険な場所などで、ロープを出す(荷物をいったん全部出す)のが億劫で、ついロープ無しで歩いてしまった、という経験はないでしょうか?
あるいは万一滑落などをして怪我をした場合などは、やはりファーストエイドを時間をかけずに素早く取り出せるということも重要です。
つまり、このザックの仕様だけで、危機回避的な要素がけっこう含まれていると考えることが出来ます。
ただし、パック内の防水袋を大型の一つにしていたら、あまり意味がないのですけど(笑

パックのトップ(アマブタ)はジッパーで開く方式です。これの示す意味は、バックル式のように、何でも放り込んで、バックルで思いっきり荷物をねじ込むようなことが出来にくいです。(ジッパーが壊れます)
その代わりに、トップにフックベルトがついていて、ロープやウェアなどを上から重ね積みすることができます。
アマブタの小物収納スペースは十分です。

 

ベルトや背面は、アルパインパックであるアセンジョニストパックに似ています。クラッグダディとほぼ同じデザインです。
とくに違和感はありません。背負い易いザックだと思います。できれば、クライミング用なので、ウェストベルトを取り外しできればよかったのではないでしょうか?
アルミフレームはありませんが、背面にプラ板がはいっています。
生地は全般厚くタフに作られています。とくに側面はパッドが入っていてクッションになっています。
このサイドクッションの場合は、パッキング時にザックを絞る場合は、サイド面を絞るのではなく、フロント面を絞る(サイドで挟み込むような感じ)ようにすれば最適です。ただし、サイドベルトなどは標準装備されていませんので、自分でゴムやベルトをつける必要がありますね。

 

 

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

関連記事

パタゴニアのセール|今年は早め
パタゴニアの最新レインウェア手に入れてみた|クラウドリッジジャケット&パンツ
パタゴニアのナノエアまたが進化|ナノエアライトフーディ&ナノエアライトパンツ
全天候対応雪山ハードシェルパンツ|トリオレットパンツはレフュジティブパンツよりおすすめ!?
真夏の猛暑登山におすすめ!パタゴニアのギⅢ(GiⅢ)パンツ
ナノパフ復活|ナノパフ ビビー プルオーバーの違い
復活!レインシャドージャケット|パタゴニア雨具トレントシェルを凌駕する
雪山にも使えるバックカントリーザック|パタゴニア スノードリフター40L
パタゴニアR3の時代がキター|R2以上に進化したフリース
パタゴニアのゴアテックスCニットのハードシェル|レフュジティブジャケットが軽やかすぎる
ソフトシェルの定番パタゴニアのアズハイブリッドジャケット着てみる
もうダメなのか?!パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケット
ハードなソフトシェル!?|パタゴニア ナイフリッジジャケット
パタゴニアのアンダー・メリノも刷新|そしてメリノエアってなんだ!?
新しくなったパタゴニア・キャプリーン2015~|おすすめと選び方
トレントシェルを買う前に|パタゴニア レインの選び方
ライト&ファストで八ヶ岳を駆け巡る|パタゴニア ナイントレイルズパックとオールウェザーフーディ
新感覚!ソフトシェルジャケット|レビテーションフーディとオールフリージャケット
ナノパフを凌ぐナノエア|パタゴニアの革命的インサレーション
ウルトラライトダウンジャケット|理想的なインナーダウン
パタゴニアR2に迷いなし|進化したフリースの定番
ナノパフとR1・R1フーディについて|パタゴニアのウェア着こなし
ナノパフ プルオーバーを選ぶ理由
パタゴニア アルパインフーディニとフーディニの違い|今後の雨具のあり方を考える
ナノパフベストというチョイス
アルパインソフトシェル|サイマルアルパインパンツ
やっぱ R1プルオーバー|パタゴニアベストウェアはこれ!
パタゴニア フーディニ 山で使ってみた
アルパイン・フーディニ・ジャケットだってばよ|紹介!パタゴニア
進化するダウンジャケット|パタゴニアの名盤・ダウンセーター
ダウンベストとウルトラライトダウンベスト|パタゴニアのベストが実はおすすめ
古き良きレトロXフリース|ジャケットとベスト+ロスガトス
アウトドアなショルダーバッグ|パタゴニアのアトム
アセンジョニストパック レポート!
キター! アセンジョニストパック♪|パタゴニアの本気ザック
パタゴニアのフリース比べ|マイクロD1/4ジップ
パタゴニアのパフォーマンスベターセーター・フーディ
ベターセーター買ってみた|パタゴニアのカジュアルウェア
RPSロックパンツ|パタゴニアの新クライミングパンツ
アーバーパック!サミットパックを引き継ぐ名作

レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about