富士登山 用品レンタル…その前にQ&A

初心者のための富士登山 登山用品レンタル術

登山用品,レンタル,富士山,登山,

富士山に初めて登るのに、登山用品をレンタルしようかしら?
富士登山ではたしてレンタル道具を使えるのかしら?

 

そんなビギナー(初心者)の方向けに、昨今話題になっている登山用品のレンタルのQ&Aコーナーを作ってみた。

登山用品レンタルに関する関連記事はこちら


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

山岳ガイドがコメントする、富士登山で道具をレンタルする場合のQ&A

ここでは具体的に説明するために、地元、富士吉田に店舗を構える登山用品レンタル店のそらのしたをベースにしてお答えしたいと思います。
※レンタルに関してですが、賛否両論あるかと思いますが、初心者が山に精通する入り口と思えば、綿パンにズックで登山するよりはよっぽどマシで推奨します。


 

どこでレンタルするのか?

 

富士吉田のお店なら、レンタルは現地で借りて、下山に現地に返す。気楽です。夏季の間は富士宮側にも臨時店舗が開設されますので、太平洋側からのアクセスもOK公共交通機関やツアーバスなどで来ている場合は、すこしアクセスが手間ですが、下山時の返却は富士吉田(河口湖)ルート五合目で返却できます。つまり、地方からでも、あらかじめレンタル品を配送してもらい、下山はその場で返す。もしサイズがあわなければ、現地で交換も可能でしょう。フィッティングルームもあります。※発送の場合送料がかかりますが、こちらのレンタルショップではモンベルクラブの優待がうけられるようですので、入会してしまいましょう。
ネットで予約⇒⇒⇒現地で受け取り(または配送)⇒⇒⇒使って現地で返却

 

アマゾンからも購入できます!

 

レンタル品はどんなもの?

ほぼ新しい装備です。レンタル品は消耗が激しく、毎年のように新調されていますので、古くて汗臭いようなものはほぼありません。
それどころか、常に最新モデルの目新しいデザインの登山用品を使えるメリットは、大きいと思います。
レンタル品店の道具は、トップレベルのアウトドアブランドを扱っていることが多く、品質はまったく問題ありません。
また、国内ブランド扱いも多く、サイズがあわせやすく、理に適っています。

 

レンタルは洗って返すの?

いえいえ。借りたものは、汚して返しますb きにしなくてOK。
レンタル装備は破らなければ、いくら汚れてもいいんです!最新装備の性能をおもいっきり試してみましょう♪
レンタルやさんというのは、いってみれば、洗濯屋さんなのですよね^^;

 

それでもサイズや色が合うかきになったら?

受け取りがお店であれば、フィッティングルームで試着ができます。

 

レンタル品はどこまで借りればいいか?

レンタルは一つひとつできますが、3点セットとか6点セットとかまとめてレンタルしていますね。
たとえばザックは持ってるとか、靴は不安だから買うとか、、
まぁそうだとしても、レンタルできるものはまとめて借りていいのではないでしょうか?
先にも書きましたが、新しい道具を買わずに使えるチャンスでもあります。
道具を使って知ることも登山の経験のひとつです。
同じ道具しか知らなければ、進化した道具を知る術はありませんしねb

 

レンタルか買うか?

とはいうものの、デリケートなフィッティングの問題があります。
筆頭は登山靴です。
足のサイズについては、人によりマチマチで、日本のメーカーのものが必ず合うとはいきません。
富士山といえど、7-8時間(もしくはそれ以上)の行動時間があります。
すこしでも足の幅がきつかったり、外反母趾が当たっていたりしたら、かなりの苦痛登山になってしまいます。
また、登山当日までの、体力づくりと同時にシューズの足慣らしという観点からも、
必要なものは買っておくというのも手です。

 

買うなら妥協しない

とりあえず予算の問題があります。
たいてい、一般的な方が考えている以上に登山用品(とくに靴など)は高いものです。
あれもこれも買うと予算オーバーになるので、
一つひとつでもいいから、良いものを選んでください。
私もかなり寄り道してきました^^;

 

ではがんばってください!

 

関連記事:登山用品レンタルに反対なの!?

 

 

配送メインならこちらが使いやすい


富士登山は現地で受け取り



1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように


レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about