登山記ブログ+

富士見台高原から日本のチロルそしてクレーターの御池山へ

富士見台高原,御池山,下栗の里,

4年ぶりのツアーです。
ヘブンス園原から富士見台高原をハイキングして、その足で、日本のチロル、遠山郷のマチュピチュこと下栗の里へ泊まりました。
今回は、さらに、シラビソ峠までの途中にある、御池山へハイキングです。



富士見台高原,御池山,下栗の里,
今回もOTS山歩倶楽部の初級コースとして歩いたのですが、富士見台高原、ほんとよい展望のコースです。
マイカーで神坂峠までくる方が多いかもしれませんが、ヘブンス園原からゴンドラに乗って、尾根道を歩くと結構楽しめますよ。
紅葉はちょっとアレでしたけど、天気最高でした。
下山は神坂神社まで。
超ゆっくりで7時間(笑)

 

富士見台高原,御池山,下栗の里,
そして下栗の里へ。
宿泊は下栗の里高原ロッジさん。
なかなか良い宿です。
下栗の里は、ものすごく急斜面の尾根に展開する小さな集落ですが、平成になってからはじめて簡易水道が付けられたというくらいに秘境な場所です。
昨今はブームもあって海外からも訪れる人が多いようです。

 

富士見台高原,御池山,下栗の里,
今回はついでといっては何ですが、シラビソ峠までの道中にある御池山へ登りました。
御池山は、隕石が落ちてできたクレーターの山らしく、ちょっと興味がわきます。
そして、聖岳を中心にした南アルプスの展望が素晴らしいですね。
山へは往復1時間半~2時間ほど。御池も寄れます。

 

富士見台高原,御池山,下栗の里,
ハイランドシラビソの展望台から。