鶏冠谷 左俣本谷

鶏冠谷 左俣本谷

沢登り,鶏冠谷,左俣,

沢に入ると、登山の数倍も心ががあらわれます。
お盆前、今シーズン最後の沢は鶏冠谷へ



沢登り,鶏冠谷,左俣,

笛吹川の西沢渓谷と股を分ける東沢は、数多の枝沢があり、どれも難易度高めの粒ぞろいの沢が多いのですが、
今回は、山梨百名山で知名度が上がった鶏冠山の源流となる鶏冠谷へ向かいました。
鶏冠山というと、かなり以前に登ったときは、それなりの悪路だったのですが、今では明瞭な登山道があり、上部岩場ではクサリもかけられ、歩きやすくなっていました。
とはいえ、剱岳くらいの難易度は余裕にあります。

 

沢登り,鶏冠谷,左俣,
その鶏冠谷ですが、中流で右俣と左股に別れます。
右俣は過去2回ほどいったことがありましたが、右俣は初めて。
そして遡行図をみると、右俣には3本の支流もルートとして記載があります。
今回は一番奥の本流へ。

 

沢登り,鶏冠谷,左俣,
なかなかの美渓でしたが、トップアウトもけっこう時間がかかりました。
結果、西沢渓谷の駐車場まで10時間ほどの行動になりました。
足がガクガクw

 

しかし、もう一回くらい行っときたいところですね。今シーズン。