西上州 橋倉沢本谷 シーズンはじめの沢登り

西上州 橋倉沢本谷 シーズンはじめの沢登り

沢登り,シャワークライミング,橋倉沢,

始まりました、Reゼロから始める沢登り♪
この寒さで、シャワークライミングするとは…!!
(画像はすべてあーさん撮影)



西上州でも筆頭の銘谷!? コンパクトな橋倉沢本谷 

沢登り,シャワークライミング,橋倉沢,

5月GW明けともなれば、そこそこ暖かくなるものなのですが、今年は波打つように強い寒気が流れ込んでいます。
上野村の道の駅に到着するも、気温は12度程度。

 

うん寒い!

 

今日は足首以上は水に浸からない方向で行くことに・・・したかったのですが。

 

沢登り,シャワークライミング,橋倉沢,
西上州の沢、初めてです。岩場はいろいろ歩いていますが、沢登りとしては初。
といっても、独特の凝灰岩系で沢の様相もなんとなくイメージできていたのですが、予想は裏切られました。
橋倉沢、というかこの近辺はチャート系の岩がメインですこぶる美しい谷でした。
集落の有る入渓点からすでに水は綺麗です。

 

沢登り,シャワークライミング,橋倉沢,
いきなり堰堤の懸垂

 


めずらしい石積みの堰堤。
いつの時代なのか・・・・

 

沢登り,シャワークライミング,橋倉沢,
小滝と釜がきれいです。沢きたーって感じになります。
ここは、、、巻きますよ!?

 

沢登り,シャワークライミング,橋倉沢,
幾種もの植物が混ざるカツラの大木。これが、沢の真ん中で激流に耐えていました。
このへんの主ですね。
こういう光景を見て、直感的に何かを感じられるかどうか、それが気づきのバロメーター。
沢は、ダイナミックで、今の真っ只中を感じさせてくれるので、より気付きが湧きやすくなる、のかもね(しらんけど

 

沢登り,シャワークライミング,橋倉沢,
そして、本谷の核心部、スリットゴルジュという細い谷間。

 

沢登り,シャワークライミング,橋倉沢,
このゴルジュの最後の抜けにシャワークライミングが待ってくれていました(またんでいい!

 

このゴルジュを巻くには、信じられないほどの大高巻きとなります。
ゴルジュに入ると、後戻りできない感じになります。
いやぁ、久しぶりに吠えましたね(ワオーン)

 

沢登り,シャワークライミング,橋倉沢,
平和な新緑の沢をしばし歩くと、二股の滝が現れ、この上で林道に出て終了となります。

 

里山の沢ですが、予想以上にきれいな谷でした。
6月からの沢のツアー、まだ募集中ですので初めての方もお待ちしています!
https://kgfreeguide.com/