自宅のマグライト・懐中電灯をLED化して復活

自宅のマグライト・懐中電灯をLED化して復活

懐中電灯やマグライトを復活させる。LED交換

自宅に眠っている昔の懐中電灯。いつの間にか、時代はLED。
LEDがいかに革命的なものだったか、ということは置いておいて、自宅に眠る電球のライトもLED化させてしまいましょう。
電球かえるだけなんですけどね!


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

ウチには玄関に停電時などの緊急用のマグライトを置いているのですが、20年くらい前のもので、当然クリプトン球。で、電池の消耗もあるので、思い切ってLEDの電球に交換してみることにしました。

 

クリプトン球からLED電球へするメリット

当然、省エネですし、持続時間が数倍に上がるはずです。
電球の玉切れの心配もほぼなくなります。

 

交換電球の確認する点

ソケットの形をあわせる必要があります。スクリュー式が一般的かもしれませんが、マグはP13.5S口金という形でした。
それから、電球がカバーするボルトサイズが一致すること。
この2点さえ合わせればどの懐中電灯でもLEDに交換できます。

 

LED電球に交換してみた

ボルトサイズは、乾電池が1本1.5Vなので、ウチのマグライトの場合単2サイズ×2本で3V
買うときは3V用の電球であればいいわけです

 

 

けっこうLED電球だけを買おうとすると、値段が高く、LEDの懐中電灯自体を買いなおしたほうがいい、ということもありますが、永遠に使えそうなこのマグライトを寝かせておくわけにはいかないので、お手ごろなものをさがしてみました。

 

懐中電灯の電球をLEDに変更する
ソケットの形が同じで電圧がおなじものを探します。モノによって、LEDの性能が違うようです。今回はコスパを優先!

 

ライトの明るさなどを確認してみます。

 

古い電球とLED電球の明るさを比べる
こちらが従来の電球

 

古い電球とLED電球の明るさを比べる
ELPAの新しいLED電球

 

懐中電灯のLED化懐中電灯のLED化懐中電灯のLED化
従来の電球

 

懐中電灯をLED電球に交換してみた懐中電灯をLED電球に交換してみた懐中電灯をLED電球に交換してみた
LED電球に交換後

 

明るさは以前のよりは若干明るくなっているような気がします。
問題は、広角(拡散)照射にまわすと、センターに盲点(暗部)が出来てしまいます。
まぁ、普通に使う分には問題ないでしょう。

 

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

 

こんな記事も読まれています

 

関連記事

ブログのアドレスをhttpからhttpsにSSL化してみたんだけど
山で使えるSIMフリースマホ|失敗を経てZenFoneにした
パソコン環境をリニューアル|グラフィックボード&ウルトラワイドモニター&キーボード等
来週から雪山スタート|アイゼン・ピッケルのメンテなど
山で使えそうなソーラーチャージャーを手に入れたのだが、長雨で使えてないし
何入ってる!?登山の小物と小物入れ|パタゴニアのブラックホールキューブとガイドの持ち物
Windows7からWindows10へアップグレードメリットと文字化け対策
最良のスリッパはどれ!?|山小屋で使えるルームシューズ・テントシューズを考える
国内新ブランドの寝袋TAKEMOって知ってる!?
意外! エディーバウアーの山岳特化モデルのウェアがあったなんて…|ファーストアセントのダウンジャケット
スカルパのアプローチシューズ テックアッセントはおすすめ!
靴下屋の本気ソックス|タビオのトレラン五本指ソックス
メレルのカメレオン|軽いけど壊れそう?
登山靴の靴底の修理|自分でやると意外に簡単だった
アイゼンの研ぎ方間違ってませんか?|雪山前のピッケル・アイゼンメンテ
SSDからSSDへお引越し|Windows7移動トラブル続きの末…
スタッドレスタイヤ|山に入るときの注意と対策
メモリー増設|パソコンのお掃除とメンテ
消毒とガーゼは反医療行為だった
全自動洗濯機の故障|自分で修理してみた
忘れんぼうとヘッドライト
マムート・テトン
御嶽山と百草丸
ウェアラブルカメラとアクセ・ケース アイデア記
山の道具とウェア類|ヤフオク出品中
靴を買って大峰へ|マムート モノリスとマムークサーモ
竹馬つくってみた|手作り竹馬って難しい
山でもドローンが流行りだした|ファントム3の時代
ダニに噛まれた!|自作虫除けの消費が増えそう

レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about