パタゴニア ハードシェル スーパーセルジャケット

ゴアテックスパックライト採用!パタゴニアハードシェル スーパーセルジャケット

パタゴニアウェアのハードシェルジャケット スーパーセルジャケットのレビュー記事です。 

 

スーパーセルジャケットを着ています。(身長172cmでメンズS)
これは、最近ブランド各社が力を入れている、いわゆる「最上級モデル」ではないのですが、
パタゴニアのハードシェルジャケット、アルパイン用としては軽量のモデルです。
※ゴア製では2014年リーシュレスジャケットが最軽量となりました(M10はH2NOで最軽量)
ゴアテックスの薄型素材であるパックライトシェルを採用し、
無駄な縫い目や生地を省いた軽量シンプルなウェアとなっています。
ただし、定価で¥35,640 (税込)という手ごろな価格♪
パックライト素材自体はそれが発売された当初は(プチプチのついた時代)、ちょっと微妙だと思ってたのですが、現在は改良されているようで、着た感じも サラっとしてて、いいですね。
プロシェルもそうですが、着心地が格段に上がっています。
私などワンシーズンに何度も山に向かうのですが、どうせ山でラフに使うのだから、10万円ちかくもするジャケットよりも気が楽でしょうか^^;

↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

パタゴニア

スーパーセルジャケットの特徴

強度は当然薄いのでそのことを頭にいれて使いたいですが、ペラペラではなくそこそこあるほうだとおもいます。ピッケルなどを引っ掛けない限りは大丈夫です。ロープを肩がらみなどで使っています(フルテンションはまだないよ?)
外生地が2.7オンス・40デニール・ナイロンということで、オーバージャケットとしては若干ツルツル度が高いですが、使う分にはたいてい大丈夫です^^
防水・防風はいいのですが、薄さによる冷気の浸透が他の厚めのハードシェルよりも強いので、
場合によってはナノパプ・フリースなどのインサレーションを多用したいところです。
脇には喚起用ジッパーがあります。
フードの作りこみはイケてますが、ヘルメットの場合、ちょっと風に弱いかも。
まぁ、適度な長さのツバも、ゴム絞めのフィットも、使いやすいですね。
腕のベルクロはまぁまぁ
1箇所改良点ほしいところがありました。
メインのジッパーを首まで上げると、
反対側のベロ(?)を噛みそうになりますが、
裏面のパックライトシールがギリギリまで張りついていますので、
実際にジッパーが噛んだら、パックライトのコーティングが剥げました。
※↑これも、2013年モデルから改良されました!
まぁ防水とかには何の支障もないのですが、、
汗の抜けがすこし気になりますね。換気をマメにしないと。

 

スーパーセルジャケットのウリは、雨具並みの軽さ(Ms382g)ですね。
春山などの気温が上がる時期から、実際初夏くらいでも使えそうです。

 

私は、厳冬以外の降雨の可能性が高い春期中心に使っています。真冬でも重ね着すれば使えますが、汗の抜けが若干課題があるような感じです。あと、パックライトのツルツル感がプロシェル採用のリーシュレスなどに比べると多少は差が出るかなぁ…というところでしょうか。まぁお値段からすれば文句ナシですが(笑

 

こちらのハードシェルのページも参考に!

ハードシェルジャケット|おすすめ!パタゴニア

 

 

 

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

関連記事

パタゴニアのセール|サマーセール
パタゴニアのアトム スリング 最新モノは使い心地が変わってた
パタゴニアの最新レインウェア手に入れてみた|クラウドリッジジャケット&パンツ
パタゴニアのナノエアまたが進化|ナノエアライトフーディ&ナノエアライトパンツ
全天候対応雪山ハードシェルパンツ|トリオレットパンツはレフュジティブパンツよりおすすめ!?
真夏の猛暑登山におすすめ!パタゴニアのギⅢ(GiⅢ)パンツ
ナノパフ復活|ナノパフ ビビー プルオーバーの違い
復活!レインシャドージャケット|パタゴニア雨具トレントシェルを凌駕する
雪山にも使えるバックカントリーザック|パタゴニア スノードリフター40L
パタゴニアR3の時代がキター|R2以上に進化したフリース
パタゴニアのゴアテックスCニットのハードシェル|レフュジティブジャケットが軽やかすぎる
ソフトシェルの定番パタゴニアのアズハイブリッドジャケット着てみる
もうダメなのか?!パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケット
ハードなソフトシェル!?|パタゴニア ナイフリッジジャケット
クライミング用ザック|パタゴニアのクラッグスミスパックがなかなかいい
パタゴニアのアンダー・メリノも刷新|そしてメリノエアってなんだ!?
新しくなったパタゴニア・キャプリーン|おすすめと選び方
トレントシェルを買う前に|パタゴニア レインの選び方
ライト&ファストで八ヶ岳を駆け巡る|パタゴニア ナイントレイルズパックとオールウェザーフーディ
新感覚!ソフトシェルジャケット|レビテーションフーディとオールフリージャケット
ナノパフを凌ぐナノエア|パタゴニアの革命的インサレーション
パタゴニアR2に迷いなし|進化したフリースの定番
ナノパフ プルオーバーを選ぶ理由
ナノパフベストというチョイス
アルパインソフトシェル|サイマルアルパインパンツ
やっぱ R1プルオーバー|パタゴニアベストウェアはこれ!
パタゴニア アルパインフーディニとフーディニの違い|今後の雨具のあり方を考える
パタゴニア フーディニ 山で使ってみた
アルパイン・フーディニ・ジャケットだってばよ|紹介!パタゴニア
進化するダウンジャケット|パタゴニアの名盤・ダウンセーター
古き良きレトロXフリース|ジャケットとベスト+ロスガトス
アウトドアなショルダーバッグ|パタゴニアのアトム
アセンジョニストパック レポート!
キター! アセンジョニストパック♪|パタゴニアの本気ザック
パタゴニアのパフォーマンスベターセーター・フーディ
ベターセーター買ってみた|パタゴニアのカジュアルウェア
RPSロックパンツ|パタゴニアの新クライミングパンツ
アーバーパック!サミットパックを引き継ぐ名作

レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about