パタゴニア  R2 新ラインナップ

パタゴニア  R2ジャケット 新ラインナップ

改良された、パタゴニアのR2ジャケットです!

 

みたらわかるように、けっこうハイブリッドです、コレ。
R1の素材をより多く取り入れたデザインです。
従来の保温志向というよりも、行動してもヒートアップしない配慮がされ、アクティブ性にすぐれたR2に変身しています。

 

昨(々)シーズンから登場したピトンシリーズや今期のナノエアにより、R2の位置づけが微妙になってきたため、今期は活用性を明確に示したデザインに改良された、と、見ています♪


パタゴニア、R2ジャケットのフリース
R2の素材は、ポーラテック・サーマル・プロ。
これは従来のポリエステルより軽量性と保温性にすぐれています。
R1はポーラテックパワードライを採用していますので、
この二つの素材をMIXさせた、全身ポーラーなハイブリッド、ですね@@;
通気性の部分と、保温性の部分を使い分けています。

 

従来にはないハーネスのフィットも意識されています。
ポッケは両サイドと、胸ノヤツがナナメになてます!
袖口には親指ループがついています。
親指入れが定番化してきましたね^^;

 

使ってみて

なんかフィットが素敵ですね。それなのに窮屈に感じない軽さ。
いやぁ…冬は普段着でもいい(笑

 

さて、問題は、行動中。
暖かさは当然なのですが、汗の抜けを感じます。
従来のシンプルフリースにくらべ、通気性の差がでていますね。

 

もちろんジャケットを着る場合の体温コントロールは必要です。
ジッパーをあごまで上げて、エッサエッサと登れば、そりゃぁ暑いにきまってます。
ベンチレーションを入れながらの動き、真冬にも対応できますね。
動きもほとんど違和感がありません。
まぁ、素材自体が軽いので負荷はすくないものなのですが…。
それにしても、以前のR2よりもフィットも動きも良くなっています

 

それから、時期と状況によりますが、薄いソフトシェルやハードシェルを選んでもよいのかもしれません。
ハイクアップのときは、このジャケットとアンダー1枚という組み合わせもありでしょうね。
今後もいろいろ試してみます。
欲をいえば、組み合わせとしては、R1でも可ですが、裾がかぶってますので、干渉しますかね。
キャプリーンでちょうどいいかもしれません。
寒いときは、これに、ダウンセーターやナノパフもOKです。
あるいは防風のフーディニとも相性いいです。
手の部分はなかなかです。もっとダブつくかと思ってましたが、フィットもよいです。

R2のレポートを刷新しました!

R2ジャケットに迷いなし|進化したパタゴニアフリースの定番

こちらのR2の紹介ページも参考に!

すごいよR2ジャケット|ハイブリッド化したフリースの底力


関連記事

やっぱこれよパタゴニアのナノエア|マイクロパフよりナノエア派
山・冬山用のパンツはこれ!|登山ズボンは辞めてナノエア パンツという寝間着を履こう
雪山用ハードシェルジャケット|パタゴニアの2019/20モデル比較してみて、そして選んだのは…
日本の暑い夏山登山に使えるパンツ|パタゴニア コージーパイクパンツとRPSロックパンツ
フーディニとフーディニエア どう違うんだ?|重宝しているパタゴニアのライトソフトシェル
この夏も!パタゴニアのキャプリーン・クール・デイリーとクール・フーディ
新しくなったパタゴニア・キャプリーン|おすすめと選び方
これが欲しかった!|パタゴニアのワークウェア
夏山パンツ|パタゴニア コージーパイクパンツとストーニークロフトパンツ
登山用ザック|パタゴニアのナイントレイルズパック
パタゴニアの最新レインウェア手に入れてみた|クラウドリッジジャケット&パンツ
復活!レインシャドージャケット|パタゴニア雨具トレントシェルを凌駕する
トレントシェルを買う前に|パタゴニア レインの選び方
アウトドアなショルダーバッグ|パタゴニアのアトム
パタゴニア フーディニ 山で使ってみた
真夏の猛暑登山におすすめ!パタゴニアのギⅢ(GiⅢ)パンツ
RPSロックパンツ|パタゴニアの新クライミングパンツ
ナノパフを凌ぐナノエア|パタゴニアの革命的インサレーション
パタゴニアのナノエアまたが進化|ナノエアライトフーディ&ナノエアライトパンツ
やっぱ R1プルオーバー|パタゴニアベストウェアはこれ!
最軽量のインサレーション|ナノパフからマイクロパフ フーディへ!
パタゴニアのアトム スリング 最新モノは使い心地が変わってた
これは軽い…ガルヴァナイズドパンツ|パタゴニア ハードシェルパンツ
パタゴニア アルパインフーディニとフーディニの違い|今後の雨具のあり方を考える
アルパイン・フーディニ・ジャケットだってばよ|紹介!パタゴニア
全天候対応雪山ハードシェルパンツ|トリオレットパンツはレフュジティブパンツよりおすすめ!?
ナノパフ復活|ナノパフ ビビー プルオーバーの違い
雪山にも使えるバックカントリーザック|パタゴニア スノードリフター40L
パタゴニアR3の時代がキター|R2以上に進化したフリース
パタゴニアのゴアテックスCニットのハードシェル|レフュジティブジャケットが軽やかすぎる
ソフトシェルの定番パタゴニアのアズハイブリッドジャケット着てみる
もうダメなのか?!パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケット
ハードなソフトシェル!?|パタゴニア ナイフリッジジャケット
クライミング用ザック|パタゴニアのクラッグスミスパックがなかなかいい
パタゴニアのアンダー・メリノも刷新|そしてメリノエアってなんだ!?(キャプリーンエア
ライト&ファストで八ヶ岳を駆け巡る|パタゴニア ナイントレイルズパックとオールウェザーフーディ
新感覚!ソフトシェルジャケット|レビテーションフーディとオールフリージャケット
パタゴニアR2に迷いなし|進化したフリースの定番
ナノパフ プルオーバーを選ぶ理由
ナノパフベストというチョイス
アルパインソフトシェル|サイマルアルパインパンツ
最高峰の温かさだなコレは|パタゴニア ハイパーパフジャケット&フーディ
進化するダウンジャケット|パタゴニアの名盤・ダウンセーター
古き良きレトロXフリース|ジャケットとベスト+ロスガトス
アセンジョニストパック レポート!
キター! アセンジョニストパック♪|パタゴニアの本気ザック
パタゴニアがオーガニックなビールを販売しだしたので飲んでみました
パタゴニアのパフォーマンスベターセーター・フーディ
ベターセーター買ってみた|パタゴニアのカジュアルウェア
なかなか良い!パタゴニアのエアディニキャップ
アーバーパック!サミットパックを引き継ぐ名作