ディメンションズ・トリオレット・アズ…|パタゴニア 定番ジャケット

ディメンションズジャケット、トリオレットジャケット、アズジャケット、フィッツロイダウン、などジャケットいろいろ

パタゴニアのレビューです。2014年の秋冬モノがでてきました。そろそろジャケットやダウンの時期の用意でしょうか。今回は、ディメンションズジャケットとうい新モデルを含め、トリオレットやアズジャケト、フィッツロイダウンジャケットなど定番の新カラーが揃いました。これらアルパイン向け山向けのジャケットを紹介します。


 

そしてパタゴニアのウェブもセールを過ぎますと、秋冬モノが出てまいりました(笑
今回、早速キャプリーン4プロやR2をそろえてみたのですが、そのほかにも気になるウェアが登場していますので、改めてレビューしたいとおもいますが、一番きになるのは、
ナノエア・ジャケット
そう、ナノエアは、ナノパフの新シリーズのようなのですが、ナノパフにはできなかった伸縮性と強力な通気性を併せ持つマジすごウェアのようです。
あぁ・・・さっそく、ポチしてしまいました(笑
使ったらレビューいたしまする。→レビュー記事更新しました
そして、ジャケットも一新(新カラー)しています。

 

アズ・ジャケット

 

こちらも定番化していますソフトシェルジャケット。アルパイン仕様のデザインで、Msで637gはディメンションズジャケットよりも若干厚め(ほぼ同等)ですが、ディメンションズが防風性なのに対し、アズジャケットは耐風性です(ウインドブロック)。フードがついていないというのが大きな特徴で、使い方次第ということでしょうか。冬季のクライミングもこなせますが、このハイクオリティな仕様で普段着にもつかうなら、フードなしがベストですね。

 

トリオレット・ジャケット

 

昨年からゴアテックスのハードシェルとしてスタンダードなトリオレット。3層ゴアで重量538g 特出する部分というのは少ないのですが、だからこそ、安定性(幅広い)のある使えるジャケットとなっています。初冬から春まで実にこれ一枚でカバーできます。初めての雪山などでは、もっともオススメしたいジャケットです。こちらはパンツもありますのでぜひチェックして欲しいと思います。

 

フィッツロイ・ダウンジャケット

 

このシリーズは定番です。
今季は、使用しているダウンはすべてトレーサブル(強制給餌や生きたまま羽毛採取を行われたものでないことが第三者機関によって認証済み)を使用するようになっています。800フィルパワーです。シェルの生地は裏表同じで1.1オンスという超超薄型ナイロンでして、扱いには注意をしたいところですが、Ms354gという軽さに対する保温パフォーマンスは格別!肩の部分だけツヤのある撥水力を保持する生地を採用。フィットはレギュラーですので、若干小さめサイズでえらぶのをおすすめします。

 

ディメンションズ・ジャケット

ウインドストッパーを備えた冬季用アルパインソフトシェルです。ガイドジャケットの強化版といったところでしょうか。Ms637gと若干分厚く作られていますが、動きをさまたげないようにデザインされ、ソフトシェルの性能を引き出してくれます。
(メンズ&レディース)

 

インサレーテッド・トレントシェル・ジャケット(今季終了)

こ、今年も登場したんですね♪ このジャケット、定番化したのがちょっと意外でしたw トレントシェルといえば雨具なのですが、インナーをつけて防寒防水ジャケットになっています。インサレーションには60gプリマロフト(多からず少なからず)で、重量Ms590g なるほど、軽量でH2NOの防水。意外にアスリートに特化した仕様です。表面はレインのつるつるですので、雪山用ではなく、あくまでも降雨の状況下での使用ですね!


関連記事

やっぱこれよパタゴニアのナノエア|マイクロパフよりナノエア派
山・冬山用のパンツはこれ!|登山ズボンは辞めてナノエア パンツという寝間着を履こう
雪山用ハードシェルジャケット|パタゴニアの2019/20モデル比較してみて、そして選んだのは…
日本の暑い夏山登山に使えるパンツ|パタゴニア コージーパイクパンツとRPSロックパンツ
フーディニとフーディニエア どう違うんだ?|重宝しているパタゴニアのライトソフトシェル
この夏も!パタゴニアのキャプリーン・クール・デイリーとクール・フーディ
新しくなったパタゴニア・キャプリーン|おすすめと選び方
これが欲しかった!|パタゴニアのワークウェア
夏山パンツ|パタゴニア コージーパイクパンツとストーニークロフトパンツ
登山用ザック|パタゴニアのナイントレイルズパック
パタゴニアの最新レインウェア手に入れてみた|クラウドリッジジャケット&パンツ
復活!レインシャドージャケット|パタゴニア雨具トレントシェルを凌駕する
トレントシェルを買う前に|パタゴニア レインの選び方
アウトドアなショルダーバッグ|パタゴニアのアトム
パタゴニア フーディニ 山で使ってみた
真夏の猛暑登山におすすめ!パタゴニアのギⅢ(GiⅢ)パンツ
RPSロックパンツ|パタゴニアの新クライミングパンツ
ナノパフを凌ぐナノエア|パタゴニアの革命的インサレーション
パタゴニアのナノエアまたが進化|ナノエアライトフーディ&ナノエアライトパンツ
やっぱ R1プルオーバー|パタゴニアベストウェアはこれ!
最軽量のインサレーション|ナノパフからマイクロパフ フーディへ!
パタゴニアのアトム スリング 最新モノは使い心地が変わってた
これは軽い…ガルヴァナイズドパンツ|パタゴニア ハードシェルパンツ
パタゴニア アルパインフーディニとフーディニの違い|今後の雨具のあり方を考える
アルパイン・フーディニ・ジャケットだってばよ|紹介!パタゴニア
全天候対応雪山ハードシェルパンツ|トリオレットパンツはレフュジティブパンツよりおすすめ!?
ナノパフ復活|ナノパフ ビビー プルオーバーの違い
雪山にも使えるバックカントリーザック|パタゴニア スノードリフター40L
パタゴニアR3の時代がキター|R2以上に進化したフリース
パタゴニアのゴアテックスCニットのハードシェル|レフュジティブジャケットが軽やかすぎる
ソフトシェルの定番パタゴニアのアズハイブリッドジャケット着てみる
もうダメなのか?!パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケット
ハードなソフトシェル!?|パタゴニア ナイフリッジジャケット
クライミング用ザック|パタゴニアのクラッグスミスパックがなかなかいい
パタゴニアのアンダー・メリノも刷新|そしてメリノエアってなんだ!?(キャプリーンエア
ライト&ファストで八ヶ岳を駆け巡る|パタゴニア ナイントレイルズパックとオールウェザーフーディ
新感覚!ソフトシェルジャケット|レビテーションフーディとオールフリージャケット
パタゴニアR2に迷いなし|進化したフリースの定番
ナノパフ プルオーバーを選ぶ理由
ナノパフベストというチョイス
アルパインソフトシェル|サイマルアルパインパンツ
最高峰の温かさだなコレは|パタゴニア ハイパーパフジャケット&フーディ
進化するダウンジャケット|パタゴニアの名盤・ダウンセーター
古き良きレトロXフリース|ジャケットとベスト+ロスガトス
アセンジョニストパック レポート!
キター! アセンジョニストパック♪|パタゴニアの本気ザック
パタゴニアがオーガニックなビールを販売しだしたので飲んでみました
パタゴニアのパフォーマンスベターセーター・フーディ
ベターセーター買ってみた|パタゴニアのカジュアルウェア
なかなか良い!パタゴニアのエアディニキャップ
アーバーパック!サミットパックを引き継ぐ名作