もうダメなのか?!パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケット

もうダメなのか?!パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケット

パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケットはもうダメなのか?!

いまさらですが、パタゴニアのウルトラライトダウンジャケットを新調しました。
ダウンセーターやダウンシャツの上位版であり、インナーダウンの最軽量ジャケット。ナノパフの登場に続き、ナノエアという化繊の高通気性ジャケットの登場で、陰りをみせつつあるのでしょうか…


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

ウルトラライトダウンとナノエアの方向性

ウルトラライトダウンジャケットとナノエアの違い
ナノパフに次ぐナノエアの登場で、中間着の着方が私の中ではガラリと変わってきました。
通気性という重要な問題で、インサレーション(中綿)シェルというのはどうしても、そいういものだと諦めていたのですが、ナノエアの登場で、俄然着心地も快適になったのです。
一方ダウンについては、どうでしょうか?
ことインナーダウンという種別に関しては、もうかなり進化しつくしたような気もしています。
コンパクト化とダウン自体も撥水性や保温性、そしてフィルパワーの限界、軽量化など、かなり進んでいると思います。
その最先端にウルトラライトダウンがありました。

じゃあダウンはもう時代遅れなのか?

まぁナノエアの通気が良過ぎるのは認めますが、最近の主流として、「通気重視主義」的なものも感じています。
行動中がメインとなると、やはり通気性が欠かせないものですが、ジッパーをオープンにすれば通気は可能ですし、ダウンの場合は別の利点もあります。というのも、保温力でいえばダウンはやはり最高です。ロフト力と保温力はやはり安心ですし、万一の停滞時などの予備的な装備として、あるいは、極寒の状況、激しく動かないシチュエーションなどは、やはりダウンが有力です。

 

ダウンセーターやダウンシャツなどインナーダウンの違い

パタゴニアダウンジャケットの比較
パタゴニアのインナーダウンに使えるものには、ダウンシャツがあります。そのほか、メジャーなダウンセーターがありますね。
これらの違いについて紹介します。
まず、着た感じですぐに分かると思いますが、ダウンセーターもダウンシャツもレギュラーフィットなので、ゆとりがあります。
どちらも細身の人には、ちょっとぼったりする感じです。
それに反し、ウルトラライトダウンのほうはスリムフィットです。
スリムといっても、R2フリースなどのようにピッタリではなく、R1やキャプリーンを重ね着できるくらいの余裕がありますが、それでちょうど良い感じです。
これによって、内側に空間がすくなくなるので、より保温力が上がるというわけです。
そして、ウルトラライトだウンは、ダウンセーターと同じ800フィルパワーにしてシェルとなるナイロンが、15デニール(ダウンセーターは20/30デニール)の超薄型です。
ダウンセーターMs371gに対し、ウルトラライトダウンはMs269gです。
600フィルパワーのダウンシャツは、20/30デニールシェルなのに、ウルトラライトダウンより重い272gとなっています。
パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケットはもうダメなのか?!
上画像はダウンセーターとウルトラライトダウンの裏側ですが、デザインも両サイトのキルトが密になっていてより体のラインに合わせたフィット感で無駄な空間を処理してくれていることがわかります。

 

パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケットはもうダメなのか?!
縫い目も細かいキルト構造で、ダウンの片寄れもなくし均一な保温力を提供してくれます。
パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケットはもうダメなのか?!
チェストポケットがダウンジャケットの袋になります。ダウンセーターよりもコンパクトですね。

 

ウルトラライトはジャケットかフーディーか

これは迷います。
ナノエアをジャケットで買ったときは、フーディだった!と思いました。
でもウルトラライトの場合は、最軽量を意識して、ジャケットをオススメします。
まぁ使い方や用途にもよりますけどね。

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

関連記事

パタゴニアのセール|サマーセール
最軽量のインサレーション|ナノパフからマイクロパフ フーディへ!
これは軽い…ガルヴァナイズドパンツ|パタゴニア ハードシェルパンツ
パタゴニアの最新レインウェア手に入れてみた|クラウドリッジジャケット&パンツ
パタゴニアのナノエアまたが進化|ナノエアライトフーディ&ナノエアライトパンツ
全天候対応雪山ハードシェルパンツ|トリオレットパンツはレフュジティブパンツよりおすすめ!?
真夏の猛暑登山におすすめ!パタゴニアのギⅢ(GiⅢ)パンツ
ナノパフ復活|ナノパフ ビビー プルオーバーの違い
復活!レインシャドージャケット|パタゴニア雨具トレントシェルを凌駕する
雪山にも使えるバックカントリーザック|パタゴニア スノードリフター40L
新しくなったパタゴニア・キャプリーン|おすすめと選び方
パタゴニアR3の時代がキター|R2以上に進化したフリース
パタゴニアのゴアテックスCニットのハードシェル|レフュジティブジャケットが軽やかすぎる
ソフトシェルの定番パタゴニアのアズハイブリッドジャケット着てみる
ハードなソフトシェル!?|パタゴニア ナイフリッジジャケット
クライミング用ザック|パタゴニアのクラッグスミスパックがなかなかいい
パタゴニアのアンダー・メリノも刷新|そしてメリノエアってなんだ!?
パタゴニアのアトム スリング 最新モノは使い心地が変わってた
トレントシェルを買う前に|パタゴニア レインの選び方
ライト&ファストで八ヶ岳を駆け巡る|パタゴニア ナイントレイルズパックとオールウェザーフーディ
新感覚!ソフトシェルジャケット|レビテーションフーディとオールフリージャケット
ナノパフを凌ぐナノエア|パタゴニアの革命的インサレーション
パタゴニアR2に迷いなし|進化したフリースの定番
ナノパフ プルオーバーを選ぶ理由
ナノパフベストというチョイス
アルパインソフトシェル|サイマルアルパインパンツ
やっぱ R1プルオーバー|パタゴニアベストウェアはこれ!
パタゴニア アルパインフーディニとフーディニの違い|今後の雨具のあり方を考える
パタゴニア フーディニ 山で使ってみた
アルパイン・フーディニ・ジャケットだってばよ|紹介!パタゴニア
進化するダウンジャケット|パタゴニアの名盤・ダウンセーター
古き良きレトロXフリース|ジャケットとベスト+ロスガトス
アウトドアなショルダーバッグ|パタゴニアのアトム
アセンジョニストパック レポート!
キター! アセンジョニストパック♪|パタゴニアの本気ザック
パタゴニアのパフォーマンスベターセーター・フーディ
ベターセーター買ってみた|パタゴニアのカジュアルウェア
RPSロックパンツ|パタゴニアの新クライミングパンツ
アーバーパック!サミットパックを引き継ぐ名作

レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about