パタゴニアのレイヤリングシステムがWEBページで確認?!

パタゴニアのウェブストアでレイヤリングシステムを発見

パタゴニア,レイヤリング,WEB,ショップ,ネット

パタゴニアのWEBショップが進化しつつあります。WEB内でレイヤリングを並べて参考にできるシステムです。アウターやアンダーのレイアウトに困っている人には最適な機能で、アルパインとスノースポーツのレイヤリングシステムを眺めて考察することができますよ
(画像パタゴニアHPより)


↓ココクリックしてね(✿❛◡❛)ゞ
登山ランキング

パタゴニア
話は違いますが、先日から絶賛していましたナノエアジャケットとフーディですが、
『Outside』誌のバックカントリージャケット部門で「ギア・オブ・ザ・イヤー」を受賞したそうです。
まぁ、わかります♪
ナノエア、おすすめですよ。

 

そして、スノースポーツのジャケットやフリースなどのウェアも新しいものが出てきています。
定番のパウスレイヤー・ジャケット&ビブや、
パウダー・ボウル・ジャケット&パンンツ
プリモジャケット、スノーショットジャケット、ルビコン系ジャケット
などなど。
さらに、今期新入生として
ゴアハードシェルのアントラックド・ジャケット&パンツ
中間着のハイブリッドダウンジャケット&ベスト
ハイブリッドフリースジャケット
などなど。

レイヤリングシステムを使ってみる

さてさて、パタゴニアのウェブショップには、新たな機能が搭載されています。
それは、レイヤリングシステム(ウェアの重ね着)として、レイヤイングするウエアをまとめて見比べることができる画面です。
パタゴニアオンラインショップはこちらへ
パタゴニア

 

レイヤリングシステムのページ(ページトップ画像)があるのですが、ここからはいっていけるのですが、ここヘのリンクが・・・無い、だと?!
わからなければ…

 

まずショップの気になるジャケットなどのウェアを選んでください。
これら、フィールド向けウェアのページを覗くと
レイヤリングシステムを完成する
というのが追加されています
しかも10/5時点では、この画像もでていませんので、アップロードされたばかりなのでしょうか・・・
パタゴニア,レイヤリング,WEB,ショップ,ネット

 

ここの画像かキットビルダーを使用するをクリックすると、以下のレイヤリングの画面になります。
まずはこのレイヤリングページで、性別と、スポーツ(アルパインかスキー・ボードか)を選びます。

 

パタゴニア,レイヤリング,WEB,ショップ,ネット 
レイヤリングする各ウエアは5品目です
上半身(3レイヤー):アウター/中間着/アンダー
下半身(2レイヤー):アウターパンツ/アンダー
この5品目をそれぞれ選んで、全体のバランスを考えるというものです。

 

 

 

 

 

三種の評価グラフ

ウエアの(+)プラスマークをクリックするとそのアイテムの三種類の評価がグラフでにでます。
(ウエアをドラッグして上下にスライドさせると他の候補ウェアが出てきます。)
グラフは以下の内容です。
パタゴニア,レイヤリング,WEB,ショップ,ネット
冷涼~極寒:気温
パタゴニア,レイヤリング,WEB,ショップ,ネット
スプリッター~嵐:気候コンディションのことです。
パタゴニア,レイヤリング,WEB,ショップ,ネット
軽い~激しい:これは動きですね。激しい運動量なのか、そうでもないのか。

 

そして、5品目の総合評価が、下の段に現れます
パタゴニア,レイヤリング,WEB,ショップ,ネット

 

んーちょっとわかりにくいかも・・

 

そして画面を下にスクロールさせると・・・・
ん!?

 

他のレイヤリングシステムを見る
というのがありました。
ここで、ベースとなるレイヤリングのモデルがラインナップされていまして、
これをベースにして好きなものを選ぶというサンプルレイヤリングですね。

 

選び方は次のうち3つ。

 

アンバサダーで選ぶ/コンディションで選ぶ/地域で選ぶ

 

アンバサダーで選ぶ
パタゴニア,レイヤリング,WEB,ショップ,ネット
これは、、、、、( ̄□ ̄;)
アンバサダーを知らなければ意味がないので、スルー

 

地域で選ぶ
選べるのは・・
スイス、ベルナー・オーバーラント 高山でのアルパインクラインミング/
コロラド州サンファン山脈 ミックス・アルパインクライミング/
スコットランド、ベン・ネヴィス 真冬のアルパインクライミング
・・・・>┼○ バタッ
世界をまたぐバージョン、今のところ使えません(笑

 

コンディションで選ぶ
ここでのコンディションとは、四つです
①温暖で湿った
②寒冷で悪天候
③厳寒で変わりやすい
④厳寒で悪天候
⑤厳寒でドライなコンディション

 

んー、アメリカ大陸は広いからこういった分け方なのでしょうか・・
いや、よく見ると時期と気候ですね。
日本版にアレンジするとこんな感じでしょうか

 

①春山 
②厳冬期もOKベーシックな雪山全般 
③冬期ライト&ファーストあるいは短期スピード登山 
④厳冬期のアルパイン装備 
⑤アイスクライミング
(登山の場合です)

 

とりあえず「コンディションを選ぶ」ことによりレイヤリングシステムを参考にするといいかもしれませんが、このシステムのグラフの評価というか評価の仕方としてちょっとわかりにくいですね。
ハードシェルとソフトシェルでも分けてもらいたいし、ハーネスの着用有り無しの違いとかもほしいですね。
それから、評価はあくまでも参考ですので、低いからといって気にしなくていいかもしれません(4レイヤーという手もあるので)
それより、細かいところ、たとえば、ナノエアであればフーディとフード無のジャケットと、どちらもグラフ評価は変化ありません。
フードやジッパー、ポケットなどの被りや無さなどを考慮することは大切です。
実際の使い心地やレイヤーの相性をよく考えて決めなければいけないことは確かです。

 

日本向けに、もう少し改善されると思っています。
改良されたらまた紹介したいと思います。

1クリック感謝⇒ 登山ランキング

世界人類が平和でありますように

関連記事

パタゴニアのセール|サマーセール
パタゴニアのアトム スリング 最新モノは使い心地が変わってた
パタゴニアの最新レインウェア手に入れてみた|クラウドリッジジャケット&パンツ
パタゴニアのナノエアまたが進化|ナノエアライトフーディ&ナノエアライトパンツ
全天候対応雪山ハードシェルパンツ|トリオレットパンツはレフュジティブパンツよりおすすめ!?
真夏の猛暑登山におすすめ!パタゴニアのギⅢ(GiⅢ)パンツ
ナノパフ復活|ナノパフ ビビー プルオーバーの違い
復活!レインシャドージャケット|パタゴニア雨具トレントシェルを凌駕する
雪山にも使えるバックカントリーザック|パタゴニア スノードリフター40L
パタゴニアR3の時代がキター|R2以上に進化したフリース
パタゴニアのゴアテックスCニットのハードシェル|レフュジティブジャケットが軽やかすぎる
ソフトシェルの定番パタゴニアのアズハイブリッドジャケット着てみる
もうダメなのか?!パタゴニアの最軽量インナーダウン・ウルトラライトダウンジャケット
ハードなソフトシェル!?|パタゴニア ナイフリッジジャケット
クライミング用ザック|パタゴニアのクラッグスミスパックがなかなかいい
パタゴニアのアンダー・メリノも刷新|そしてメリノエアってなんだ!?
新しくなったパタゴニア・キャプリーン|おすすめと選び方
トレントシェルを買う前に|パタゴニア レインの選び方
ライト&ファストで八ヶ岳を駆け巡る|パタゴニア ナイントレイルズパックとオールウェザーフーディ
新感覚!ソフトシェルジャケット|レビテーションフーディとオールフリージャケット
ナノパフを凌ぐナノエア|パタゴニアの革命的インサレーション
パタゴニアR2に迷いなし|進化したフリースの定番
ナノパフ プルオーバーを選ぶ理由
ナノパフベストというチョイス
アルパインソフトシェル|サイマルアルパインパンツ
やっぱ R1プルオーバー|パタゴニアベストウェアはこれ!
パタゴニア アルパインフーディニとフーディニの違い|今後の雨具のあり方を考える
パタゴニア フーディニ 山で使ってみた
アルパイン・フーディニ・ジャケットだってばよ|紹介!パタゴニア
進化するダウンジャケット|パタゴニアの名盤・ダウンセーター
古き良きレトロXフリース|ジャケットとベスト+ロスガトス
アウトドアなショルダーバッグ|パタゴニアのアトム
アセンジョニストパック レポート!
キター! アセンジョニストパック♪|パタゴニアの本気ザック
パタゴニアのパフォーマンスベターセーター・フーディ
ベターセーター買ってみた|パタゴニアのカジュアルウェア
RPSロックパンツ|パタゴニアの新クライミングパンツ
アーバーパック!サミットパックを引き継ぐ名作

レビュー!パタゴニア 道具・モノ・デジタル 山の情報 山のよもやま話 about