相馬岳北稜 妙義の最難関ルート

相馬岳北稜 妙義の最難関ルート

妙義山,相馬岳,北稜,バリエーション

週末は妙義山日帰り二連荘でした。
2日目は私も初めて行く表妙義の相馬岳北稜。
運動不足すぎてもうヘロヘロ。次はもうちょっと体力つけておかないと、、



妙義山,相馬岳,北稜,バリエーション

相馬岳北稜は、妙義湖の近くから山頂に延びる顕著な岩尾根です。

 

とりつきは地図上で尾根の末端付近になる道路のカーブのあたり、踏みあとがあるのでそこからはいります。
このコースは岩のピークがいくつもあって、懸垂や登攀を繰り返しながら高度をあげていきます。
途中に一か所、30mほどの長目の岩壁がでてきます。
それから、P12と呼ばれるピークに核心の岩場があります。
Ⅴ級というのですが、、、、鎖がとりつけられています。
ただ、、、
クサリはなかった。。w

 

そのクサリは、概ね巻き上げられていているようです?
登れない人のためにとはいえ、バリエーションにつけるクサリ。
そして、そんなものを使わせないようにする巻き上げ、、、

 

確かに、ここがクサリ場になってしまうと、北稜のレベルが、いっきに落ちてしまいます。
そのあたり、どうなのだろうかと。

 

そして、この核心を超えたとこのガバ役をやってくれているのが、か細い木の根っこだったりします。
木の根っこには、迷惑な話です。

 

北稜はかなり長いです。
コースには、テープが時折ついていて、面倒な迷いをせずに済みます。
カニのハサミのようなハサミ岩を超えたあたりから、山頂までは、ただひたすら藪山の登りです。
なので、ここを終点にして谷に降りるケースもあるようですが、今回は山頂まで向います。
長いw
そして、国民宿舎までの急峻な破線のコースも気が抜けませんw

 

なかなかの銘ルートでした。



関連記事

タカノス岩北稜から碧岩西稜へ
秋の桧沢岳北西稜へ|藪山と岩場
男山のダイレクト尾根 南西稜が男道すぎて楽しい!
西上州最高峰の御座山を北西稜から登る!
西上州 孤高の尖塔 大ナゲシ北稜へ
西上州 碧岩西稜は快適なバリエーション|藪岩魂なんて言わないけど③
藪岩魂なんて言わないけど②|鷹ノ巣岩北稜を登ってみた
藪岩魂なんて言わないけど①|西上州 桧沢岳の北西稜登ってみた
両神山 赤岩尾根(赤岩峠~八丁峠)縦走してきた
雪の表妙義山
11月下旬の妙義山、でもまだもみじだけはキレイに紅葉
表妙義山|通行止め開通したんだけど
ロープワークの研修|ショートロープとかの練習
丁須の頭と裏妙義山縦走
妙義山 星穴岳 懸垂下降コースやってます
妙義星穴
汚名撤回!?荒船山
妙義★穴探検!
妙義山縦走
星穴@表妙義
裏妙義 西大星へ
西大星いってきた
山急山・五輪岩の歩き方
秋深し 妙義山 石門コース
春霞に浮かぶ表妙義山の稜線さんぽ
雨降りの裏妙義・西大星めざして
秋の表妙義山縦走|金洞山・鷹戻し
秋の妙義星穴岳2015|懸垂下降・そしてコースが整備されていた
11月下旬 表妙義山・星穴岳へ
11月最後の妙義山 星穴岳へ
妙義山 鷹戻しルートへ
春の妙義
表妙義 白雲山へ