西上州の山

男山 南西稜(ダイレクトルート)は爽快なバリエーション

男山,バリエーション,ダイレクト,南西稜,岩場

先週、やっと八ヶ岳も雪化粧したのですが、11月下旬の寒波の中、男山の南西稜通称ダイレクトルートへ登ってきました。
ちょうど雪線付近でしたので、雪化粧の中登るのかとハラハラしたけど、大丈夫だった。



男山,バリエーション,ダイレクト,南西稜,岩場

 

男山は川上村と南牧村の県境にある低山で、天狗山とならんで、最近は人気の登山コースです。
一般ルートも岩場あり、展望ありでなかなか楽しい山です。
今回は、男山の南西に延びる岩尾根を直登するバリエーションルートへ。

 

実は土日でお隣の御座山も登る予定でしたが、日帰りに切り替えて男山だけを登りました。
朝方、御座山の上部は真っ白に雪化粧していたので、結果的に、行かなくて正解だったと思います。

 

ルートは南牧村の登山口から一般登山道を登ります。
駐車場はないので、町営住宅?の付近の路肩に邪魔にならないように路駐。
男山,バリエーション,ダイレクト,南西稜,岩場
途中、昨年はなかった送電線があり、植林が伐採されて、男山が良く見えます。
少し上部に登ったら、作業道の分岐あたりから、男山の左肩にむかって、藪尾根を上り詰めていきます。
不明瞭な踏みあとがありますが、妙義などに比べると、人がほとんどはいってないので、目的地付近まで歩きやすいルートをとっていきました。

 

男山,バリエーション,ダイレクト,南西稜,岩場
岩場のとりつきから、Ⅱ級~Ⅳ級ほどの岩場となっています。
終了点となる松の木以外は、ボルトはなく、残置ハーケンがあるのみで、不安定です。
後半に5mほどの核心。

 

寒波で寒かったのですが、頂上はひだまり。雪もほぼなくて、結果快適でした。

 

これで、今期の夏山ガイドツアーは終了です。

 

コース詳細については過去記事を参照のこと
男山のダイレクト尾根 南西稜が男道すぎて楽しい!


関連記事

タカノス岩北稜から碧岩西稜へ
秋の桧沢岳北西稜へ|藪山と岩場
男山のダイレクト尾根 南西稜が男道すぎて楽しい!
西上州最高峰の御座山を北西稜から登る!
西上州 孤高の尖塔 大ナゲシ北稜へ
西上州 碧岩西稜は快適なバリエーション|藪岩魂なんて言わないけど③
藪岩魂なんて言わないけど②|鷹ノ巣岩北稜を登ってみた
藪岩魂なんて言わないけど①|西上州 桧沢岳の北西稜登ってみた
両神山 赤岩尾根(赤岩峠~八丁峠)縦走してきた
雪の表妙義山
11月下旬の妙義山、でもまだもみじだけはキレイに紅葉
表妙義山|通行止め開通したんだけど
ロープワークの研修|ショートロープとかの練習
丁須の頭と裏妙義山縦走
妙義山 星穴岳 懸垂下降コースやってます
妙義星穴
汚名撤回!?荒船山
妙義★穴探検!
妙義山縦走
星穴@表妙義
裏妙義 西大星へ
西大星いってきた
山急山・五輪岩の歩き方
秋深し 妙義山 石門コース
春霞に浮かぶ表妙義山の稜線さんぽ
雨降りの裏妙義・西大星めざして
秋の表妙義山縦走|金洞山・鷹戻し
秋の妙義星穴岳2015|懸垂下降・そしてコースが整備されていた
11月下旬 表妙義山・星穴岳へ
11月最後の妙義山 星穴岳へ
妙義山 鷹戻しルートへ
春の妙義
表妙義 白雲山へ
相馬岳北稜 妙義の最難関ルート