西上州の背ビレ!御座山 北西稜へ

西上州の背ビレ!御座山 北西稜へ

御座山,北西稜,岩稜,バリエーション,ルート

11月3日の祝日。秋晴れの御座山 北西稜へ。
高度感だけじゃないよ、背ビレの怖さは。。。



日帰りでいくにはちょうどよいルート、西上州の最高峰でもある御座山にむかいました。

 

御座山は北西稜というダイナミックな岩稜が突き上げています。
あまり知られてないようですが、かなりチビリ・・・いや楽しめますw

 

 

御座山,北西稜,岩稜,バリエーション,ルート
山口ルートの入り口には2台ほどの駐車スベース、その奥にも最近工事が入って数台車がとめられるようになっていました。
そこから、林道をさらに先に進むと、谷を挟んで次の尾根が、北西稜の背ビレへと続く尾根になります。林道が下りにはいる手前を適当に登り尾根に取り付きます。

 

御座山,北西稜,岩稜,バリエーション,ルート
唐松の植林のなかは比較的すっきりとして歩きやすいですが、急なところもあります。

 

御座山,北西稜,岩稜,バリエーション,ルート
いちど展望の良いピークに出ます。祠がおいてあります。ここの登りと下りは少々岩場になっていて注意が必要です。

 

御座山,北西稜,岩稜,バリエーション,ルート
さらにダラダラ在るきが続き、いつしかシャクナゲのヤブになります。
けっこう道が不明瞭で、見失うと藪こぎが大変なのでルーファイしながら進みます。

 

御座山,北西稜,岩稜,バリエーション,ルート
岩場がでてきたら北西稜の岩尾根の取り付きです。

 

御座山,北西稜,岩稜,バリエーション,ルート
此処から先、グレードとしては3級(ルート取りにより4級)くらいの岩場となりますが、スレート状になった岩はことごとくグラついていて、ホールドはもちろん、支点さえもままなりません。
ピッチ取りもとれるところでしておかないと、ハマると厳しいものがあります。ランニングはほぼ期待できず、トップはほぼこのコンディションでフリーソロの覚悟は必要。

 

御座山,北西稜,岩稜,バリエーション,ルート
3-4ピッチほど伸ばせば、あとはショートロープで頂上まで。
この日は爽快な秋晴れでしたね。
まじ怖かったけどw


関連記事

妙義 金鶏山と筆頭岩、そして禁断の風穴尾根へ
男山 南西稜(ダイレクトルート)は爽快なバリエーション
タカノス岩北稜から碧岩西稜へ
秋の桧沢岳北西稜へ|藪山と岩場
男山のダイレクト尾根 南西稜が男道すぎて楽しい!
西上州最高峰の御座山を北西稜から登る!
西上州 孤高の尖塔 大ナゲシ北稜へ
西上州 碧岩西稜は快適なバリエーション|藪岩魂なんて言わないけど③
藪岩魂なんて言わないけど②|鷹ノ巣岩北稜を登ってみた
藪岩魂なんて言わないけど①|西上州 桧沢岳の北西稜登ってみた
両神山 赤岩尾根(赤岩峠~八丁峠)縦走してきた
雪の表妙義山
11月下旬の妙義山、でもまだもみじだけはキレイに紅葉
表妙義山|通行止め開通したんだけど
ロープワークの研修|ショートロープとかの練習
丁須の頭と裏妙義山縦走
妙義山 星穴岳 懸垂下降コースやってます
妙義星穴
汚名撤回!?荒船山
妙義★穴探検!
妙義山縦走
星穴@表妙義
裏妙義 西大星へ
西大星いってきた
山急山・五輪岩の歩き方
秋深し 妙義山 石門コース
春霞に浮かぶ表妙義山の稜線さんぽ
雨降りの裏妙義・西大星めざして
秋の表妙義山縦走|金洞山・鷹戻し
秋の妙義星穴岳2015|懸垂下降・そしてコースが整備されていた
11月下旬 表妙義山・星穴岳へ
11月最後の妙義山 星穴岳へ
妙義山 鷹戻しルートへ
春の妙義
表妙義 白雲山へ
相馬岳北稜 妙義の最難関ルート