妙義山 星穴岳 懸垂下降コースやってます

妙義山 星穴岳 懸垂下降コースやってます

星穴岳,懸垂,表妙義山,ルート,ガイド,ツアー,岩場

私にとって11月は妙義山の時期なのですが、初日は表妙義山の星穴岳へ行ってきました。
懸垂下降が楽しいコースです



表妙義の星穴岳コース

星穴岳,懸垂,表妙義山,ルート,ガイド,ツアー,岩場

星穴岳は、表妙義山の中ノ岳(金洞山)の横に、ギザギザしたノコギリのように伸びる尾根で、金洞山の一部ともいえますが、行ってみたい場所でもあります。
毎回行くコースは、中之岳神社から金洞山を目指し、そこから西岳に登って、やせ尾根を星穴岳に向かい、星穴岳から懸垂下降(空中懸垂30mと50m)で、小穴・大穴と観て、中之岳神社に戻る周回コースです。

 

西岳から星穴岳へ

星穴岳,懸垂,表妙義山,ルート,ガイド,ツアー,岩場
とりあえず西岳に登ると、星穴岳が間近に見下ろせます。
ここの紅葉が一番きれいだと思うのですが、今年はダメかと思いましたが、思ったよりきれいでした。

 

星穴岳,懸垂,表妙義山,ルート,ガイド,ツアー,岩場
星穴岳までのルートは、はっきりしていますが、わかりにくい部分もあるので、確認しながらおります。
ここからはクサリは一切ありません。
ヘンなロープはあります(笑)

 

星穴岳,懸垂,表妙義山,ルート,ガイド,ツアー,岩場
途中に一か所、ロープとボルトがある、ひどくドロドロの下降があります。

 

星穴岳へ。そして懸垂下降

星穴岳,懸垂,表妙義山,ルート,ガイド,ツアー,岩場
星穴岳側にとりついて最後に大きなトラバースを抜けると、星穴への懸垂ポイントに出ます。
山頂はこのすぐ先にあります。

 

星穴岳,懸垂,表妙義山,ルート,ガイド,ツアー,岩場
頂上へは、8mほどの岩場。下りは懸垂で降ります。

 

星穴岳,懸垂,表妙義山,ルート,ガイド,ツアー,岩場
山頂からはいい景色。南斜面のほうが紅葉はきれいですね。

 

星穴岳,懸垂,表妙義山,ルート,ガイド,ツアー,岩場
懸垂ポイントに戻って、小穴への空中懸垂があります。30mっていうけど、だいたい25mくらいでしょうか。

 

星穴岳,懸垂,表妙義山,ルート,ガイド,ツアー,岩場
小穴からさらに50mのロング懸垂です。ここも45mくらいですかね。

 

星穴岳,懸垂,表妙義山,ルート,ガイド,ツアー,岩場
降りたルンぜを山に向かって左手に詰めて上がれば大穴です。
このルンゼをトレース通りにトラバースしながら下っていくと中之岳神社付近に出ます。

 

※このコースでは懸垂下降の経験が必要です。表妙義を歩けるからといって、経験・ロープ装備なしには危険です。



関連記事

男山 南西稜(ダイレクトルート)は爽快なバリエーション
タカノス岩北稜から碧岩西稜へ
秋の桧沢岳北西稜へ|藪山と岩場
男山のダイレクト尾根 南西稜が男道すぎて楽しい!
西上州最高峰の御座山を北西稜から登る!
西上州 孤高の尖塔 大ナゲシ北稜へ
西上州 碧岩西稜は快適なバリエーション|藪岩魂なんて言わないけど③
藪岩魂なんて言わないけど②|鷹ノ巣岩北稜を登ってみた
藪岩魂なんて言わないけど①|西上州 桧沢岳の北西稜登ってみた
両神山 赤岩尾根(赤岩峠~八丁峠)縦走してきた
雪の表妙義山
11月下旬の妙義山、でもまだもみじだけはキレイに紅葉
表妙義山|通行止め開通したんだけど
ロープワークの研修|ショートロープとかの練習
丁須の頭と裏妙義山縦走
妙義星穴
汚名撤回!?荒船山
妙義★穴探検!
妙義山縦走
星穴@表妙義
裏妙義 西大星へ
西大星いってきた
山急山・五輪岩の歩き方
秋深し 妙義山 石門コース
春霞に浮かぶ表妙義山の稜線さんぽ
雨降りの裏妙義・西大星めざして
秋の表妙義山縦走|金洞山・鷹戻し
秋の妙義星穴岳2015|懸垂下降・そしてコースが整備されていた
11月下旬 表妙義山・星穴岳へ
11月最後の妙義山 星穴岳へ
妙義山 鷹戻しルートへ
春の妙義
表妙義 白雲山へ
相馬岳北稜 妙義の最難関ルート